プロフィール

Westwind

12月5日(月)

[ 12月5日 17:02 ]

Sonia

トレーニング初期に抗酸化力を高める必要性、おサボりランナーにはとくに当てはまりそうでありがたいです、、、^_^;

12月5日 19:44

Westwind

陸上部出身のエリート市民ランナーもリキ入れてトレーニングするのはマジレース前の2~3か月だけっていう人、多いと思いますよ。

12月5日 20:11

左衛門佐のぶしげさん、りょうママさん 他 1人が「お役立ち 」と言っています

Westwind

12月4日(日)

朝:マットトレーニング
夜予定:コア体操

回復走+100m/100m×11 17.2℃ 15時25分~
 6.42km 40:18 6'17/km

今日はラン休日のつもりだったけど福岡国際で川内の走りがあまりにすごかったのでちょっとだけ回復走+軽い流し。

-----------------------------------------------
鏑木さんの「低糖質&抗酸化ランニングのすすめ」という本が結構売れていますね。

低糖質ランニングについては、かなり以前の鍋倉さんのコラムで、朝ランなどの腹ペコランで脂質の利用率が高まるが、それがパフォーマンスの向上に繋がったという研究はまだない、というものがありますが、私も気になっている研究があります。 ...もっと見る

[ 12月4日 17:51 ]

ホリ〜

今日の川内君の走りは胸に響くものがありましたね(^^)

昨年末、ウイルス性胃腸炎の後にお肉食べたらすごーく元気が出た覚えがあるけど…そーいう事では無い?(^^;)

12月4日 18:24

Westwind

それはただ単に肉食系だっていう証明ですよ(笑)。
風邪やインフル引く前にガッツリ食っちゃえば♪

12月4日 19:19

Sonia

運動中に脂質をより多く利用した群と、糖質をより多く利用した群で、筋グリコーゲンの残存量が同じ、というのはショックでした〜。脂質利用率の高さが肝グリ(鍋島教授によると普通60〜70%vo2maxで3時間ほどでほぼ枯渇?)の節約効果しかないすると、脂質利用アップは大半の市民ランナーの30k過ぎに意味あるのでしょうか?

12月5日 19:30

Westwind

30kのカベは脳内グリコーゲンの減少が原因で、それは血糖値減少が原因で、それは肝グリコーゲンの減少が原因なので意味はありそうなんですが、血糖値問題は補給をこまめにやれば対応可能ですよね。筋グリコーゲンの節約をどう実現するかがやっぱり一番重要な気がします。マラソンランナーは筋内脂肪が多いそうです。通常健康に良くない状態ですがマラソンランナーは問題ないらしい。これもアスリートパラドックスの一つです。

12月5日 20:05

Sonia

教えて下さりありがとうございます。「細マッチョでしかも霜降り」とはマラソンランナーってすごいですね!

12月5日 22:44

1人が「お役立ち 」と言っています

Westwind

12月1日(木)

[ 12月1日 17:41 ]

どんぐり

この文章でふむふむと思ったのは
体重を、軽くすればという部分(笑)

12月1日 18:12

Westwind

それも筋肉減らすんじゃなくて脂肪を減らしてだけどね♪

12月1日 19:46

どんぐり

ですよね~

12月1日 19:51

Sonia

脳力と走力のバランス、、、一瞬自分の未来が見えました!インターバル徘徊したり、「おばあちゃん、もう今日の朝ランしたでしょ」なんて言われたり、、、笑。

12月1日 19:31

Westwind

インターバルばあちゃんはちょっと手に負えないな~(笑)

12月1日 19:48

1人が「お役立ち 」と言っています

おすすめイベント

JogNote