プロフィール

ランラン

2009年6月28日(日)

第26回 富里スイカロードレース大会 完走

10.0km

52分30秒

今日は富里ロードレースに参加してきました。結局、先週からの気管支炎はなおらず。逆に、今週はかなり咳き込みが激しいし、体もだるく、練習もぜんぜんできなった。

なので、昨日の時点でもうレースは完走できればいいやという気持ちに。けど、会場についてブラブラしているうちに、大会の雰囲気に飲まれ、アドレナリンが出始めたのか?なんとなく調子が↑

結局、スタートラインはゴールタイム55分に並んでしまった。スタート時のタイムは5分30秒/kmほど。スタート直後だからというのもあるけど、まぁ楽だなぁと思い、ペースを上げると、やっぱ喉が苦しい。

やっぱ無理をするのをやめようと思い、周りのペースに合わせることに。けど、結果としてこれが幸い。最後までペースが崩れることなく、予想以上のタイムで走りきることができた。 ...もっと見る

[ 2009年6月28日 18:06 ]

ピーカーブー

お疲れ様でした。
天気はなんとかもったようですね。

気管支炎を患っているにも拘わらず見事なタイムです。
ペース配分もばっちりでしたね。

10キロとフルのレースはやはり別物ですね。
30キロまでなら10キロと同じペースでいけると思いますが、そこから先がほんとのマラソンになります。
まだ2戦しか走ったことのない自分が言うのもなんですが、マラソンの練習は30キロ過ぎの練習をいかに積むかにかかっていると言っても過言ではないと思います。

ランラン

天気については、蒸し暑かったですが、曇りで直射日光がなかったのが良かったです。レース終了後、スイカを食べたりと会場内をダラダラしていたら、雨に降られましたが。

ペース配分は、特に意識はしていなかったのですが、結果として理想的な配分でした。はじめ 突っ込まず、8割方で、徐々に上げていくのが自分にはいいのかな?

当日、たまたま会社の後輩に会い、彼は43分。ハーフでも1時間40分台の記録をもつのに、35kmを超えるとまったくだめで、フルは最高3時間58分とのこと。おなじく まだ2戦とのことですが、やっぱ フルは難しいんですね。
自分は、ハーフをまずデビューして、じっくり走りこんでから、フルにチャレンジしたいと思います。

ピーカーブー

その、突っ込まずにペースを保つのが難しいんですよね。
レースですと周りに引っ張られていつも間にかオーバーペースになることもありますから。
自分も見習わなければいけません。

oh3chiko

お疲れ様でした。
苦しいときのスイカか・・・ちょっと苦しそう><
最初から飛ばすより同じペースで行くほうが今後の距離とかに向けてもいい走りなのかもしれないですね。
慎重に行ってよかったんですね。
今日、講座の人たちと話したら何キロ走りなれてもハーフの16〜18kmは辛いと。
でもだからフルで同じ頃が辛いかというとフルは25〜35キロが辛いらしい。ん〜深いね。
ランランさんならすぐハーフはいけそうだけど、ハーフは10kmより不安で走り始めたほうがいいみたいね。
それにしてもキロ5分台ってホントにすごいよ!!!

ランラン

給スイカの直後に、地獄のような急勾配の坂があるんですよ。
そこで、咳き込んじゃって、ものすごく辛かったです。
家に帰った後、ペース記録を調べたところ、中盤が最もペースが速く、後半も あまり崩れることなく走れていました。
とにかく、はじめをどれだけ抑えられるかが、自分にとっては重要なようです。
3chikoさんのいうとおり、ハーフは不安気味にスタートするのがよさそうですね。 ちなみに、最後の200mは2分台/kmの猛ダッシュでしたよー

oh3chiko

すごい><
最後にダッシュができるって言うのはホントにいい走りなのかもね?
ランランさんのハーフも早そうだな。
(あっという間にその時期が来るってことね)
マラソンて大会に向け早めに暦をめくるから1年あっという間な気もするよ。

おすすめイベント

JogNote