プロフィール

masayoshi

9月23日(土)

1人が「応援してます 」と言っています

masayoshi

9月20日(水)

Masami65

もうすぐだね。がんばれ~!
登ると膝が痛いんだね。ムリはしないようにね!

9月20日 23:03

masayoshi

ありがとう!そうそう、階段の登り。登山はストックもあるし大丈夫なんだけどね。急勾配は痛いかも。

9月21日 6:26

Makoto

膝はウルトラからだっけ?
病院で診て貰った?

9月21日 7:37

masayoshi

膝痛は、例の箱根の下りで頑張り過ぎたのが原因どえす。(^_^;)
病院じゃなく、鍼灸院に行ってるよ。1回治ったんだけど、この間のキツい登山の下山でまた再発した。大腿筋をしっかり柔らかくしないと。

9月21日 16:43

Makoto

あの時でしたか(^^;
歩いての登りも痛いのか?
椎名湖はアップダウンあるんだよな、大丈夫か?

9月21日 22:41

masayoshi

マラソンで走る程度の登り坂は痛くないよ。大丈夫。テービングして頑張ります。
走った後、階段や立ち上がるときに相当痛くなりそう(^_^;)

9月22日 6:50

Makotoさん、ベンさん 他 2人が「応援してます 」と言っています

masayoshi さんが 第13回 はだの丹沢水無川マラソン 2017 に「参加予定」と言っています。

開催日: 2017年12月3日(日)

種目: ハーフマラソン

masayoshi

9月18日(月)

Makotoさん、ベンさんが「応援してます 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

masayoshi

9月16日(土)

Makoto

あいつが来る前に走っとかないとな!(笑)
飲んでから映画か。
俺は昼まで仕事して、飲んでから美容院(笑)

9月16日 10:25

masayoshi

美容師が、こ、こいつ飲んでやがるな?と、雑にてカットするでしょう~。

9月16日 11:03

Makotoさんが「応援してます 」と言っています

masayoshi

9月14日(木)

ナオミキャンベレ

あっ私も中止にした><
雨とか用事で今年は全然行けてない!鹿島槍は呼ばれてないのか縁がないのか
登らせてもらえない(^^:
何処に行く予定?..,だった?
今日の山は晴れて気持ち良かったのでは?
お疲れさま(@^^)/~~~

9月14日 23:43

masayoshi

ナオナオおはよう!
今回はMAKONOTE企画で塩見岳だったんだよ。残念。

昨日はとっても良かったよ。時間は短いけど、700メートル位標高差あったよ。
森林浴はいいね。
鳥のさえずりや沢の音、風に揺らぐ葉っぱの音。めちゃ癒されました。

9月15日 8:35

Makoto

中止、ですねぇ…

この山は丹沢の塔ノ岳とか蛭ヶ岳より北の方?

9月15日 7:27

masayoshi

Mアラート了解しました!
そう、この山は丹沢山塊の北側だよ。
道志みちの途中。もっと西に行けば山中湖。

9月15日 8:38

ベンさん 他 1人が「応援してます 」と言っています

masayoshi

9月9日(土)

ベンさん 他 1人が「応援してます 」と言っています

masayoshi

8月30日(水)

ゆかチェンコ

ハードな山行、タフだなぁ。登山口へのアクセスはどんな感じですか?

9月2日 15:26

masayoshi

夜中に通った登山口までの林道が寂しくて怖い。
そこからの河原歩きと急登がたまんない(^_^;)

詳細はFacebookに書きました。

9月2日 20:16

ナオミキャンベレ

21kに10kすごいな~肩にグサッ!膝にも負担!
それに渡渉も><
小屋泊りだと広河原へのバスが無料とか?長野県側小渋川からだと渡渉も多くて長い距離を歩くし危ないし(--)
南はアクセス悪い!行きたいけどなかなか行けないな~

9月3日 0:07

masayoshi

長文ですが(^^;,FBの投稿を転記するね。
-------
8/30-31 赤石岳に登ってきました。

登山口は長野県側の小渋川。
20箇所以上の渡渉を含む河原歩き3時間で広河原小屋に到着。その後,急登の登山道に取り付きます。

川は滑らないシューズで歩き,登山靴はザックに着けています。
テン泊用の重い荷物(私は21kg位)を背負って渓流を渡るので,流されないようにとても神経使い,疲れます。
3時間後の広河原小屋ですでにぐったり(笑)

ここからの急登,ハンパなく辛かったです。。過去の登山で2番目に辛かった。(1番目は風邪ひいた縦走@中央アルプス)
30分ごとに休憩,森林限界辺りで私も限界。休憩では大の字で寝るほど。

朝6時半出発で,荒川小屋に着いたのは17時半。心身ともにウルトラマラソンのようです(^^;

そしてここで,重大な事実に直面しました。

小渋川ルートは,降雨で増水すると下山できないルートである!!
下山するには,大きく迂回し三伏峠経由鳥倉ルートしか無く,そんなの1日じゃ無理。。
小屋の方に聞いて初めて気が付いたというマヌケっぷり(-_-;)

え!!そ,そんな。。 て,天気は??
小屋の方は,明日の午後雨かも?との事。
2泊予定でテン場でまったり休日を楽しもうと思っていたのに,自分登山史上最大の選択の時!!!

そして,
数週間前 若者が,赤石岳避難小屋の方と交わした誓約書を無視し,雨の中を広河原小屋まで下山してしまいました。
増水した川を前に,あの急登を登り返す事を考えられず無理に渡渉してしまい,結果,2人の内1人が溺死したようです。

今回,私たち3人も同意見で,[この急登を登り返す事はムリ!]でした。。

という事で,まったり休日はあきらめ,翌日早朝にテント撤収し赤石岳をアタックして下山することにしました。。

赤石岳の雲の上の稜線。これは素晴らしかった。
赤石岳避難小屋の雰囲気もとてもよかった。Tシャツ買いました(^^)

そして,下山。
クソ重いザックのおかげで,ウルトラで鍛えたはずの大腿四頭筋,そして膝が悲鳴をあげ,広河原小屋ではもう限界に近い状態。
しかし,ここからが肝心な渡渉。岩に乗ってすっころんだら流されたり大変な事になります。

一番川幅の狭い,逃げ場のない危険地帯で雨が降ってきてゾッとしました。まさか上で降ってたら鉄砲水か!?
とにかく,慎重になるべく早く歩きました。

朝6時にテン場を出発し,車に着いたのは18時半。もう暗くなり始めてました。

本当に,無事に下山できてよかった。
お二人様,私より1~2まわり先輩なのに凄すぎます!

翌日の今日,案の定ひどい筋肉痛です。
お疲れさまでした_(_^_)_
------
です。

9月3日 8:13

ナオミキャンベレ

状況が良くわかった(--:
命がけの登山やね!
も~鉄砲水がきてたらと思うとゾッとする怖い話!!無事下山で何よりです!!
2泊予定の荷物だと重いわ~登山靴もザックに付けてとか><
まったり休日テン泊してほしかったけど赤石岳の稜線と登頂は出来て良かった!
長文有難う!!読ませてもらって良かった(^^)v
でもこれからは無理は禁物ですよ~

9月3日 22:32

masayoshi

へい。これからは先ず荷物の軽量化に専念します。

9月4日 8:19

1人が「すごい! 」と言っています

masayoshi

8月27日(日)

Masami65

大会までもう1ヶ月を切ってるんだね。
調子はどう?今回も一緒に走るの?

8月28日 0:40

masayoshi

榛名湖だね。一緒に出るよ。ただ、完走は不思議難しそう..

調子はいいよ!ただ、長距離走る時間がとれない…

8月28日 12:13

1人が「応援してます 」と言っています

おすすめイベント

JogNote