プロフィール

HIROBO

3月12日(日)

第5回 サンスポ古河はなももマラソン 完走

42.1km

5時間14分50秒
とる

先日はお疲れ様でした。
私も距離と時間どっちかなぁと結構思っていてやはりある程度は時間なのかなと思いました。つらない程度にギリギリ速く走ってゴールするしかないなと思いました。難しいところです。もとから35kmくらいを日頃のジョグにしてたらきっと余裕なんだろうなぁと思ったりも(^^;)

3月14日 23:35

teraさん 他 1人が「応援してます 」と言っています

HIROBO

2月26日(日)

落選のため東京マラソンのランナーとして参加は出来ませんでしたが、ボランティアとして参加してきました。
実はボランティアも抽選があり、活動したい場所を第三希望まで書いて応募します。私は運良く第一希望のフニッシュエリアに当選しました。フニッシュエリアとは東京駅前・行幸通りのゴールから着替えの荷物がある日比谷公園か大手町サンケイプラザまでのエリアを指します。活動内容としては、①ランナーサービス・・・ドリンクや給食物、フィニッシャータオル、完走メダルを渡します。②手荷物・・・ナンバーカードとシールを確認し、手荷物を返却します。③会場誘導・・・フィニッシュ会場の各場所で、ランナーや観衆を案内、誘導します。があります。私が担当したのは、大手町サンケイプラザ方面のランナーサービスで7000人のランナーにバナナを渡す14人の班でした。バナナを渡すだけなら簡単だなと高をくくっていましたが、テーブルのセッテングから片付けまで9時から17時まで作業であり、バナナも房になっているビニール袋に入っているものを袋からだし一本一本ナイフで切り分ける作業から始めます。この作業が大変で、バナナ班だけではランナーがゴールするまでに間に合いそうにないので、隣のカロリーメイト班とランチパック班も手伝いに入りなんとか間に合いました。実際にバナナを渡す時にまた問題が、バナナが日に当たり変色してきているものもあり、大きさも大小様々なため、出来るだけ変色してない大きなものを選んで先に渡していたら色が悪く小さいものばかり残ってしまって、残り物を渡したランナーの方に申し訳ないことをしてしまいました。片付け後の反省会でもこのことが話題なり、次回の大会に向けて当人任せにせず、マニュアル化して最善の方法で良いバナナをランナーに渡せるようにして欲しいと要望を出すことになりました。
...もっと見る

[ 2月28日 20:59 ]

とる

走るだけが大会じゃないということですね。
皆で作った東京マラソン2017。
お疲れさまでした。
それにしてもバナナも奥が深いですね。

3月1日 1:45

teraさん 他 1人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote