プロフィール

AndyInFutako

2月19日(日)

第51回 青梅マラソン 完走

30.0km

2時間29分03秒

名にし負う、伝統の山坂道、青梅マラソン。走行距離こそ30kmだが、その厳しいアップダウンのせいでフルマラソンと同等の負荷をランナーに与えるとすらいわれる屈指の難コース・・・・・なんて表現すらされるけど、結果からいうと苦痛はそれほどでもなかった。これはひとえに、下見ランと246号の山坂道練習を積んでいたからだと思う。というか、246号で練習をしてこなかったら、やはり多少は厳しいと感じたかもしれないかな。

青梅マラソンへの出場を申し込んでから、青梅マラソンの公式サイトでコース図を確認しつつ、実際のコースをストリートビューで何度か見てみた。「なるほど、これは確かにけっこうきついかもしれない」。そこで足作りのために、田園都市線で中央林間駅まで行き、中央林間付近から二子玉川付近まで246号を走ってみた。地図で見るとこの区間はゆるやかな下り基調ではあるものの、あちこちにきついアップがあるため、けっこう足にくる。しかも、下りの後に控える上りが足を容赦なく壊してくれる。青梅対策を考えている皆様、ここはいい練習になりますよ。結局246では3回ほど練習をした、そのうちの1度は溝口からすずかけ台までの約35kmの往復練習で、これはもうかなりきました。ちなみにこの往復コースでは、往路より復路のほうが圧倒的につらいです。 ...もっと見る

[ 2月21日 16:29 ]

AndyInFutako

1月29日(日)

第15回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン 完走

21.0km

1時間36分20秒

どういう経緯で申し込んだのか、すでに忘却の彼方に消え去っているこのレース。たぶん、東京マラソンにはずれたことで、なんちゃって東京マラソンを楽しもうかというような理由で申し込んだのではないかな、という気がする。この3週間後は伝統の青梅マラソンに参加するし、そもそもコースはあちこち坂だらけだし、しかもレース中に歩行者を通すためにランナーが止められることもあるという話を聞いていたので、ファンラン以上シリアスレース以下という気持ちで挑んできた。

コース自体は先月中に下見ランをしていたので、どこにどんな坂があるのかについては把握していたため、それについての緊張や不安などはなし。やはり、一度でも下見をしておくと、心の余裕が違いますね。その下見のときから気になっていたのはコースの路面の悪さと坂の多さ。交通量の多い道路だからだと思うけど、アスファルトがあちこちチッピングを起こしているような箇所があって、気がつかずに走っていると足を痛めやすい。そこを避けようとジャンプなどするとそれも足には負担になるので、できるだけそういう箇所には足をつかないよう、運を天に任せるしかない・・・。とはいえ、レースではこのコースを3周するので(1周ごとにコースの長さは異なり、1周目は3km、2周目は12km、3周目は6km)、走っているうちに危ない箇所は自然と覚えて避けるようになるだろう。 ...もっと見る

[ 1月31日 14:47 ]

AndyInFutako

12月11日(日)

今年は昨年とはうって変わって、きれいな晴天に恵まれた川崎駅伝。やはり、冬のマラソンなんだから、こういういい天気でないと。雨なんか降った日には、昨年のように凍えるほどの寒さを我慢し続けるだけの我慢大会になってしまう。その点、今回は気温こそ低めだったけれども日差しには恵まれていたので、走っている間は寒さを感じることのない、絶好のランニング日和となった。

コースはいつもの河川敷で、今年は工事をしている関係で狭くなっている区間があるために、やや走りづらいところはあったものの、総じて「こんなもんでしょ」的な感じ。なにせ参加費¥2000の超ローカル大会、計測も行われないし、給水所も1箇所だけで、参加賞もタオル1枚。地元ランナーだけで盛り上がる年末恒例イベントなので、細かいことは気にしません。 ...もっと見る

[ 12月12日 17:15 ]

AndyInFutako さんが 第20回 板橋Cityマラソン 2017 に「参加予定」と言っています。

開催日: 2017年3月19日(日)

種目: マラソン

いきごみ:

今年こそ快晴無風のレースに!

おすすめイベント

JogNote