プロフィール

ネコスケ

5月25日(木)

[ 5月26日 12:51 ]

1人が「応援してます 」と言っています

ネコスケ

5月18日(木)

TNFトレイル 振り返り
BearMontainStatePark マンハッタンから北に50マイル
42㎞ 獲得1500mぐらい
2位 3時間57分17秒

5月13日朝7時スタート
大雨 気温8度 深夜から大雨のためトレイル上はかなりヤバいだろうなとスタート前から警戒。寒すぎてゴアテックスのレインウェアを着て走るかアームカバー+半袖で走るか直前まで悩んでレインウェア着ずにスタート。
去年は前半飛び出した選手(プロのランニングコーチでフル2時間半切ってる選手だと後から知る)について行って序盤から乳酸地獄だったので、前半3位までならOKと思って序盤を走る。最初の上りで飛び出す選手がおらず自然と先頭になる。ピッタリ一人真後ろについてマークしてくる白人選手(ロシア人だった)と一緒に順調に上りスイッチバックするところで後ろを見ると3番手とは少し離れている。白人の選手と一緒に後ろを引き離そうと思い、リズムを上げていく。200mすべて走って上って、細かなアップダウンが続くセッションへ。岩がむき出しになっていてかなりテクニカル。下りは自分の方が早く、上りは相手の方が早い。下りで無理して飛ばして、上りで相手が無理して追いついてくる展開。相手の体力を消耗させようとこのサイクルを繰り返す。そうこうしているうちに、第1エイド。6.7㎞32分台で素通り通過。TNFのトップ通過予想が33分だったから、ちょっと飛ばし過ぎか?でも体はまだ余裕。ここから第2エイドまでの6㎞は一部ロードに出るがテクニカルな岩場が続く。相手が一切前に出ようとしないので、ちょっと手を使って前出ろや、とか小技を仕掛ける。それでも下りで離してロードへ。ここから一気に上り200m。ロードの走力はかなりありそうで、あっという間に追いついてきた。ここで、初めて会話。調子どない?トレイルよく走るの?マラソンどれぐらい?このエリアよく来るの?と相手の実力を測るジャブを打ち続ける。うん、どう考えても俺より早いなぁこいつは。と思いながらすぐ前を走る。その後の岩が露出したトレイルが超つるつるで、下は川みたいになってジャボジャボ走る。ピークから岩の上を一気下りして第二エイドへ。ここもBib#を叫びながら素通り。アメリカの大会はスタートゴール以外は手動計測だから、スタッフに番号を記載させないと失格になる。こいつら補給せずにいっちゃったよ、とスタッフも苦笑い。寒すぎて手持ちの水で十分間に合う。
...もっと見る

[ 5月18日 12:34 ]

take

おつかれさまでした!海外のレースで色んな国のランナーと競い合うってだけでも熱いですが、トップ争いとかやばすぎですね(o^^o)
前へいけよっ!って身振りで駆け引きとか、しびれます。
昔STYで大杉さんもセバスチャンにやられて乱されたみたいですね(^^)

5月18日 15:47

ネコスケ

Takeさんも3連戦、本当にお疲れさまでした。
短い走れるトレイルでは日本時代を上回ってきましたが、長いレースや比叡山50マイルみたいな感じのやつはまだ対応できそうにないです。今回は悪コンディションだったこともあってみんなの記録が伸びなかったのでタナボタでトップ争いできました。負けたのは悔しかったですけど、楽しめたので良かったです。

5月18日 23:02

takeさんが「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote