プロフィール

ないとう

11月5日(月)

昨年の10回大会は申し込み競争に敗れて出場できなかったので、今回2年ぶり5回目のの出場となった下関海響マラソン。この大会の、出場は2008の1回大会で4時間23分、2009年の2回大会で自己ベストの3時間39分、そこからしばらく空いて2015年でなんとかサブ4、2016では完全に練習不足でワースト記録の5時間19分と、自己ベストとワーストを記録している、色々な思い出がある大会だ。

練習は7月ころからぼちぼち月間60㎞位から始め、8月、9月。10月と100㎞弱、最終的に1㎞5分で10㎞走ることができるくらいの状態に持ってこれ、おそらくペースを間違えなければサブ4いけるかな、という感触は得れていた。 ...もっと見る

[ 11月5日 12:12 ]

kotoさんが「応援してます 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

ないとう さんが 明治維新150年記念 下関海響マラソン2018 に「参加予定」と言っています。

開催日: 2018年11月4日(日)

種目: フルマラソン

いきごみ:

3年ぶりのサブ4目指す!

ないとう

2月18日(日)

北九州マラソン2018 完走

42.1km

4時間12分23秒

下関マラソンの応援でモチべーションが若干高まり11〜12月と結構頑張って練習して臨んだ北九州マラソン。行橋のハーフでもまあまあ悪くない結果だったので、サブ4なんとか行けるかなぁと思っていたのだが甘かった!

というか前半5キロ過ぎから早くもキロ5分に近いスピードにあげてしまったのが過ちの始まり。Dブロックからのスタートでロスタイムが長く焦ってしまったのもいけなかった。

やはり月間100キロ弱の練習でサブ4を狙うとなると無理は禁物。5時間30秒をちょっと切るくらいよりペースを上げないことが大事ということだろう。

調子がよいから調子のままに走っているとはやくも20キロ過ぎから同じペースでは心拍や脚に負荷がかかってる感覚となり25〜30でもう明らかに脚にきてると自覚。この辺りで足が止まると先が長い。あとはジョギングよりも遅いペースでノロノロしたり歩いたり・・。 ...もっと見る

[ 2月19日 13:28 ]

kotoさんが「応援してます 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

ないとう さんが 北九州マラソン2018 に「参加予定」と言っています。

開催日: 2018年2月18日(日)

種目: フルマラソン

いきごみ:

サブ4!

ないとう

1月28日(日)

ゆくはしシーサイドハーフマラソン 2018 完走

21.0km

1時間44分29秒

1年ぶりのジョグノートはまたも行橋シーサイドハーフマラソンの記録。
平成29年2017年シーズンは、まさかの下関マラソンの早押し申し込みに落選し、夏場はモチベーションが上がらず、ほとんど練習しない日々を送ることとなった。(健康診断で再検査となったことも原因だが)

しかしながら10月には北九州マラソンの当選、11月には下関マラソンの応援に行ったくらいからやる気も少しづつ上向きになり、月間80~90㎞くらいのジョグを慣行できた。今シーズンのトレーニングとしては今まで通常10㎞のランニングを基本としていたのを、ほぼ土日しか練習できないので一回当たりの距離を増やして、15㎞の練習を頻繁に入れたのだが、足の持久力には結構よかったような気がした。相変わらず、練習が進んでいくと左足のふくらはぎのあたりのハリが出てくる症状があるのだけど、シップやマッサージを熱心に行うことで、肉離れなど深刻な状態にはなってない感じ。ジョギングを続けていくのであれば、やはりこの左足の弱さとはつきあっていかないといかんのかもしれん。 ...もっと見る

[ 1月30日 13:10 ]

1人が「応援してます 」と言っています

おすすめイベント

JogNote