プロフィール

ピラフ

6月18日(日)

ECHIGO country TRAIL56km 長岡市の山間部の盆地小国町を舞台に山から山のアスファルトのロードも繋ぎつつのコース。コースの半分がアスファルトか田んぼのあぜ道なので、疲弊した脚に硬い地面は辛かった。山は長閑な盆地の山々なため、高くもなく、直登もなく、泥濘もなくと楽しめたが、40km程のラスト山八石山約500mの直登急登は遠慮なく体力奪い、しかもロープ登りの連続…これはしんどい…。全コース通して、集落での地元の方々の応援、私設エイドなどが充実していて、バンドの演奏ありと小国町あげてのサポートが暖かい大会。ロードのマラソンより盛り上げていただいた。天気も直射がない薄曇りの心地よい風のRUNだが、12時以降はやや暑目、35km辺りから、エイドの飲み物は全てコーラになっていた、流しソーメン、冷し蕎麦、おにぎりとエイドも充実、おそらくネットで配信するのかドローンで空中撮ありと来年もリピートしたくなる大会やったな…もう少し山間部のトレッキングコースが多いと有難いのだが…。やはりアスファルトは硬くて脚には辛い。目標8時間の14時までには戻って来れなかったが、表彰式には戻れ、寂しい気になることなくやりきれたな。景色的には雲海も見れた。帰りはさすがに直ぐ食うと眠くなること間違いないので、コンビニ冷コーだけで富山まで戻り、途中のSAで富山ゴールドラーメン&マス寿司セット…塩辛さが散々使い果たした身体には骨身にしみた味。さて来月には野沢温泉65kmと控える…昨年の同大会、最後の10km近くのカチカチなアスファルトロードで打ちのめされ…で本気に酒、カフェイン止めんとあかんな。

[ 6月24日 12:06 ]

おすすめイベント

JogNote