プロフィール

shimok

1月16日(月)

うし君さんが「応援してます 」と言っています

shimok

1月15日(日)

Catteniスキー2日目、一応滑れるようになったとは思うものの、一晩寝てリセットされてないかという不安と、最後に行った上の方のコースのレベルの高さにけっこうナーバスな精神状態での朝食…いままで経験のない疲れに久々にコーヒーに砂糖を入れていた。この日は最初何本か近場で滑ってから上の樹氷や頂上や鍋焼きうどんなどに行こうというプラン、上級者の皆さんが我々初級者にいろいろ合わせてもらってるのでこっちはとにかく頑張ってついていくのみ。最初の1本目すごく不安にスタートしたものの、途中であ、全然大丈夫だという感覚になってきてどんどん楽しくなってきた。昨日の最後の一本が効いたのかも。かなり余裕が出てきたところで上へ、もうどんどんいきましょうという感じで先へ進んでいくけど途中の緩斜面の登りはさすがにつらくて板外してしまった、皆サクサク上っていくのは本当にすごい。途中の中央ゲレンデやパラダイス迂回コース、菖蒲沼ゲレンデなどをいったけどどれも楽しかった。橙さん曰く2日目にこれたのはたいしたものだそうで、すごくうれしかった。 ...もっと見る

[ 1月16日 22:01 ]

Slickさん、うし君さんが「写真GOOD! 」と言っています

shimok

1月14日(土)

Catteniレクリエーション部 第1回企画で人生本当に初のスキーに挑戦!
橙さんの地元蔵王のスキー場のでのツアーを企画していただき、プリンスさんやうなぎクンさんらともに夫婦での参加、何から何まで知らないことだらけで果たしてどうならことやら…金曜の夜にナイトインで一泊してから土曜の朝イチからのスキーという計画、行きの新幹線では早くも一升瓶が空くという休みどころが見つからない展開…朝7時半に朝食を終え、まずはスキー板と靴をレンタルに。
(ウェアは夫婦分プリンスさんからの借り物)ガチガチのスキーブーツにまず驚き、というか一面の雪景色自体が初めてですでに新規の情報量が多すぎて飽和状態のままゲレンデへ。初心者はまずスキースクールに通ったほうがいいだろうということで1日コースへ入校、気づいたら上級者の他のメンバーも皆入校してた、技能によっていろいろあるみたい。スキーを履いてはみたものの、ほぼ動けない…よちよちと移動したり少し滑ったりしながらスクールまでの小一時間を過ごし、いよいよスクールへ。なんと先生2人に生徒2人という奇跡でプライベートレッスン状態に!驚いたのは開始15分でストックを没収されてリフトに載せられたこと。結局この日はストックを使うことのない練習が続いた。先生の指導はとてもわかりやすく、自分が想像する安定につながる動作はスキーではほぼ真逆で、それがとても新鮮だった。まあ1日で10回以上は転んだもののかなり濃密に教えを請えたおかげでなんとか滑れるようになった。
...もっと見る

[ 1月16日 21:47 ]

おすすめイベント

JogNote