プロフィール

はるこう

2月12日(日)

とりさん

 おお、危機一髪。他人事ではなくて、わが身に起こり得ることですね。お互いに、気をつけましょう。

2月15日 16:48

はるこう

この場所の少し手前で、林の中の木が倒れるのを見ていたので、気を付けていました。イヤホンを付けていたら、危なかったです。

2月15日 21:44

1人が「すごい! 」と言っています

はるこう

2月11日(土)

テネシー出張ラン(トレイル)

飛行機の都合で金曜夜もテネシーに泊まり、17:30発の飛行機でミシガンに戻ることになった。日中に時間を利用し、ボストンの Heart Break Hill 対策のため、ホテルから30分ほどの Great Smoky Mountain の西端に行くことに。コースは今回同行してくれることになった、テネシーの拠点に勤務する米人のおすすめ。彼はトレイルランナー兼バイカーで、フルはサブ3、100マイルのトレイルの大会にも出たことがあるという、とんでもないランナー。 アメリカで日本人と走るのは初めて。私もアメリカでアメリカ人とレース以外で走るのは初めて。

7:15にホテルを出発し、トレイルヘッド(Abrams Creekのレンジャーステーション)に7:45に到着。まずは Abrams Falls までのおよそ5マイル。川沿いの楽な道かと思いきや、2kmぐらいから斜度10度ぐらいの急坂。後のことを考えて、さっそく歩く。その後も上り基調で、急坂は歩き。下りに入ってから同行者が飛ばし始めたが、不整地の下りが苦手な私は慎重に下りる。同行者は遅れるたびに様子を見に来てくれ、とても優しい。出発から1時間ちょっとで、最初の目的地:Abrams Fallsに到着。落差は大したことなかったが、水量はそこそこ。休憩は5分程度で次のルートに。途中から急な上りが多くて、歩く場所が増える。1時間ぐらいでピークを越え、あとは下り基調に。この時点でかなり足に来ており、下りも慎重に走る。スタートから3時間ちょっとで25kmのコースを戻ってこれた。1人だったら心が折れてもっと時間がかかっていたか、途中で控えしていたに違いない。一緒に来てもらって助かった。帰りもホテルまで送ってもらい、11:40に到着。 ...もっと見る

[ 2月13日 13:52 ]

とりさん

 凄いランナーと走られたのですね。そして、多くの体験を楽しまれてください。

2月13日 14:26

3人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote