プロフィール

らき1

3月7日(火)

篠山マラソン
【覚え書2】
コーヒー断ちは京都前から3週間した。
鶏肝は5日前から。
サプリメントはアミノバイタルとヘパリーゼを疲労が残るかもと思った日に。
カーボアウトは木曜日朝まで。炭水化物を控えめにする。
木曜昼からタンパク質は消化のよいもの。やや控えめ。炭水化物は多め。
ごはんは発芽玄米。前日までは芋類、レンコンなども併用。
(一種類の炭水化物から糖質をとらない方が効果がある。)
お菓子はあまり食べなかった。
(糖質そのものをとるより穀類からとる方がよい。)
★カーボローディングの目的。
筋肉のグリコーゲンの許容量を増やしてグリコーゲンを貯める。
肝臓のグリコーゲンを貯める。
...もっと見る

[ 3月9日 13:57 ]

KAO

すごくきっちり準備されてますね。
同じレースを走るわけではないですが、いろいろ参考になります。

体重が思うように落ちないので、4月のフルの時はカーボーローディング1日でいいかな、と思っていたのですが、やっぱり3日くらいかけた方がいいんですね。
確かに一度に始めるのお腹がゆるくなりますしね。

3月10日 2:58

らき1

KAOさん。ありがとうございます。
カーボローディングのやり方はいろいろですね。
私も試行錯誤しています。

体重よりグリコーゲンが大切なのは間違いないと思います。

燃料がないと走られないし、無理に走ると内臓を傷める。
と言うのが
前季末から今季初めにかけての大失敗からの私の結論です。

肝臓グリコーゲンと筋肉グリコーゲンについてはブログに。
素人のまとめ方なので 半信半疑でよかったら。
http://ameblo.jp/laccici/entry-11774990086.html

3月11日 10:40

トッサン

らきさん、昨年の篠山よりも納得の走りだったのですね。
よかった!
カーボや体重管理は難しいですね。

ぼくのフル35戦のうち、サブ3できた2回は、それぞれ違う調整をしていました。

1回目は、一般的なカーボ。金土でパスタなどをよく食べるといったシンプルなもの。

2回目は、今回のらきさんのように、わりと体重管理を意識しました。そして、僕の場合はカーボは体重が増えるので実施せず、いつもと同じ感じで食事。

そのかわり、腰にちっちゃいポーチを付けて、ザバス3コ、ベスパ1コを入れて、10キロごとに投入、ということをしてみました。(レース中の直接注入です)

で、結果、どちらも後半までしっかり走れましたので、「う~~ん?どっちやねん」という感じです(笑)

個人的には、後者のカーボで体重を増やさないほうがメンタル的に好きなので、走りながらどんどん吸収する方式を採用しています!!

また経験談をいろいろ書いてください。勉強になります。

3月11日 19:38

らき1

トッサン。ありがとうございます。
エネルギージェルはいつも10kmから5kmごとに摂っていて
そんなにいらんのではと言われることもあるですが
精神安定剤で食べたその瞬間にほっとします。
一度 エイドで食べたるからいいかなぁと
25kmあたりをぬかしたら足が動かなくなりました。
よりにもよって25kmをぬかすかと後から思うことですが。。。

去年の篠山の前は金曜日までカーボアウトしたのは大失敗でした。
土曜日だけ食べても効果薄いです。
体重ふやしたくないなら
トッサンのおっしゃる ふつうに食べておくといいですね。
日本人の食卓はもともと炭水化物が多めだから
カーボローディングをやりすぎる方が問題だともきいたことがあります。

一方でカーボインで体重が増えるのは
水分をとりこむせいだとしたら
だいたいどれくらいで その分が抜けるのか
今きになるところです。
ラン後に体重はかるとちゃんとぬけていて減っているので。
理想として20kmくらいでぬけてくれたら
前半の抑えがきいて 後半軽くなるって
これもまた理想的に思えるのです

3月16日 14:48

らき1

3月6日(月)

篠山翌日。特に問題なし。
朝二階から下に降りる時のみふくらはぎがピリっとしたが、後は平気。
筋肉痛はあるもののふつうに階段も昇降でき、ふつうに荷物をかかえて宝塚から戻ってきた。
水曜日には筋肉痛もなし。
記録している今日は木曜日。天気いいから夕方ゆるjogでもしてみようかな。
と思ったりしている。

【覚え書1】
去年の篠山のイメージが払拭できて「走る」ことができた。
イーブンペースは無理だった。
足が軽い状態でも抑えたペースでの中距離練習のP走不足に思う。
抑えようにも抑え方がわからない。
足が軽かったのは内臓疲労重視で京都からの二週間をすごしたから。

昨年の撃沈は2月の走り過ぎで内臓疲労が原因と考えていたが ...もっと見る

[ 3月9日 12:53 ]

Weiweiさんが「お役立ち 」と言っています

らき1

3月5日(日)

第37回 篠山ABCマラソン大会 完走

42.1km

3時間56分43秒
山ちゃん

らき1さん

2大会連続サブ4 凄いです!!
これで今シーズンの大会終わりなんですね

私もらき1さん見習って練習頑張ります!!

3月7日 22:38

らき1

山ちゃんさん。ありがとうございます。
どのタイムでもなんですが。
一度越えた壁は2度目はちょっとがんばるけど3度目以降になると
体が覚えて こういう作り方をすればこういう走り方ということ。
それを無意識に知って ある程度調整してくれるように思えます。

どのタイムもというのは 多くのブロガーさんの記録をみていて
今、サブ3の常連の方が
初めてサブ3を出す前にほんの数分のことで何度も何度もはね返されてた姿とか
大阪国際資格タイムを出す方が
2年前までは挑戦しても3.5で数年間も停まっていたのに315を出したとたん
どんどん前進されたとか
サブ5が必死っていってらした方が今はサブ4.5を重ねていて、ちょっと調整不足だけど次も4.5を目標にするとおっしゃっている。

あの時あんなにがんばっていて跳ねかえされ続けたタイムを
今 ふつうに出されているんだなぁとふと思って勇気をもらえます。

どの壁までを越えられるかは
年齢や性別や故障の有無にもよると思うのですが
(そのタイムで走る練習を無事にこなせないといけないので)
山ちゃんさんの日々を拝見する以上
私よりずっと練習を重ねられているので
山ちゃんさんのサブ4も近い未来に越えたタイムになると思っています。
むしろその次の壁は山ちゃんさんの方が先に越えられるかもと思っています。

私はタイムに挑戦以前に
次への練習をしようとしてはね返されております。
年齢的に厳しいのだろうかと思う日もありましたが、
いやいやまだまだアプローチと伸びしろはあると思い直しているところです。
走られるかぎりあきらめません。
タイムだけではないけれどランナーですからね。
来季にむかいますが これからもぜひ一緒によろしくお願いします。

3月9日 15:07

しんちゃん

京都とはレース感が違ったようだけどいい感触でシーズンが締めくくれて良かったですね。
次はウルトラシーズンですねw

3月7日 23:00

らき1

しんちゃんさん。ありがとうございます。
ただ下がっている篠山なのに不思議とよい感触でした。
走り方が同じなのに感触に雲泥の差がある去年と今年の篠山。
走り方が違うのに同じ感触(むしろ篠山に手応えを感じる)今年の京都と篠山。
これからフルへ向かう期間いろいろと考えられそうです。
そして!
ウルトラシーズンインですが
萩にはなにがいるのってもうすっかり調べたこと忘れてるので見直さないと。

3月9日 14:23

2人が「すごい! 」と言っています

らき1

3月2日(木)

hihihi18

らき1さん、京都マラソンの疲れはもう取れましたか?
明日は素敵な篠山の街を駆け抜けて下さいね!!

3月4日 9:05

らき1

hihihiさん。ありがとうございます。エールうれしいです。
今年も篠山の春の目覚ましに走ってきます。

3月4日 14:24

しんちゃん

明日は篠山ですね。
京都のいい感じをそのままもっていけるといいですねw

3月4日 23:04

らき1

しんちゃんさん。ありがとうございます。
初マラソンの場所。今年も春を起こしにいく篠山です。
初心に会いにいってきます。

3月5日 4:58

おすすめイベント

JogNote