プロフィール

らき1

4月8日(日)

第44回 大阪府チャレンジ登山大会 完走

36.0km

9時間00分00秒
Weiwei

らきさんはトレイルが好きそうですね〜
レポを読んで、いつか自分も簡単なコースに出てみようと思いつつも、登りはともかく、山道の下りはとにかく苦手だから、一歩踏み出せないままでいます(゚∀゚)
萩往還に向けて、順調にトレーニングを進めでいますね!応援してますよ!

4月9日 16:12

らき1

Weiweiさん。こんにちは。
トレイルは好きなんだけど、走られません。
いつか走られるようになると信じて!です。
山育ちだから登山は平気。
私の場合は、
トレイルが走られないのはロードでも本当の意味では走ってないからで
このままだと膝も腰も悪くしてしまう走り方なんです。
今はロードの走量も落としてやりくりしてるのだけど
あきらめなければ、きっとっていうか 言われてる筋トレします。
萩はそれほど魅力的です。
萩はそれこそ身の丈を超えたところなんだけど、だから 
できたのにやらなかったことだけはないように そう思ってます。

4月9日 17:07

らき1

補足です。私の弱点の詳細は関係ないことなのですが
SNSの利点は些細な情報共有だと思い直して 書いておきますね。

膝下中心でピッチで走ることです。
腸腰筋が使えていない。
使うという指令が送られていない(←これはフェルデンでの気づき)
使わないから筋力がつかない。
筋力がついていないところを使うと楽ではないから使わない。

フルに腿上げが必要ないとはいえ、限度があります。
心肺負担が高くてピッチはこれ以上あげられないし、
足が上がらないのは疲れてくるなおさらで
ロードでも転びます。前歯を折った。
腰が落ち気味になりますし、
腰が落ちると真下着地ができないので膝にきます。

また、ハムの柔軟性がないのも足が上がらない原因の一つで
ハムが硬くなると腰を痛めやすくなります。

特に左をあげるのが苦手で
左膝も左の腰、背中もチョウケイもよく痛くなる。
シンスプも左です。

トレイルは足が上がらないとつまづくから走られないから
地道な筋トレが苦手なので(やらないといけないのですが)
トレイルを入れて足を上げる自覚を起こしていく作戦。
走る速度で見る風景が好きなので
ロードで見られなかった景色がトレイルで見られるようになるから
一石二を狙ってます。

まだまだ ですが
ちょうど近くでトレラン練習会(平地でラダーや筋トレやドリルをする)があって
コーチがとにかく故障をしない人なので
この人なら間違いないと頑張ってるとこなのです。
土曜日はコーチ主催のツアーでした。

弱点だらけで 人の4倍飲み込みが悪いそうです、
コーチ「ちゃんとやってるんですか」
(やってるつもりなんですがと内心)の1年、
少しはマシになったそうです。
去年の秋の故障は中途に改善された段階で
走りやす〜い♪って調子に乗って練習量増やしたからでした。
ちゃんと耕してから走れということでした。

4月9日 18:38

Weiwei

あ、最後のメッセージは耳が痛い、です(笑)。ありがとうございます。また都合の良い時に一緒に走りましょう!

4月9日 21:39

しんちゃん

らきさも参加されたんですね。完走おめでとうw
私は初参加でした。余りぬかるんでなくて助かりましたが、気温の変化がなかなか堪えましたね。
お疲れさま~w

4月10日 0:04

らき1

しんちゃんさん。ありがとうございます。
私は走ってないですから完踏ですね。
どっちでもいいかな。
今年はぬかるみなかったですね。ズルズルだと登れないからよかった。
その上 雪が綺麗なのでボーナス年ですね。
私の時間だと何組かの親子さんグループをパスして行くのですが
小学生低学年の子が多くて
上級ゴール前の坂を下ってるんですから
凄いんですけどニコニコしてて
翌日普通に運動場を走ってるんでしょうね。
いろんな人たちとゴールに向かう楽しい一日でしたね。

4月10日 8:46

Weiweiさんが「応援してます 」と言っています

1人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote