プロフィール

ドグマ

8月21日(月)

今朝は早い。朝4時50分ホテル出発。駅前ではゲロ吐いている酔っ払いと、ベンチに寝ているおじさんがいる。あまりきもい光景は、朝から見たくない。川越から、東武東上線で坂戸経由越生に行く。 越生でICカードのトラブル発生。間違ってJRのタッチパネルにタッチしてしまう。 1300円位、余計に払ってしまったので、駅員に申し出てその分を返金してもらう。東武線で、越生から坂戸に戻り、小川町経由寄居に向かう。寄居から秩父鉄道の 急行で熊谷に行く。熊谷から高崎線で大宮まで行く。大宮から川越線で川越まで戻る。しかし川越線の乗り換えが4分しかなく地下にあるため、エレベーターを使いギリギリ 30秒前に駆け込み乗車をする。川越駅から小走りで、西武新宿線の本川越駅まで行く。川越から所沢経由で東飯能まで行く。東飯能から八高線で拝島まで行く。まず拝島から五日市線で、武蔵五日市に行き、折り返し戻る。さらに青梅線で、青梅経由、御嶽まで行く。御嶽で降り、ここはケーブルカーがあるので、ケーブルカー乗り場滝本駅まで走って行く。標高差175m、後半かなり急勾配できつかった。やはり登山客が多く、帰りのケーブルカーは、降りる人たちで、行列になってしまった。無事に何とか、片道6分間の急勾配を降りてきた。帰りも走って駅まで戻る。青梅線はさらに奥の、奥多摩駅まであるので乗り継ぐ。ここは首都東京の山奥の駅だが、他と違い立派な駅である。奥多摩から拝島まで戻り、車両の綺麗な西武鉄道に乗る。拝島駅はJRと、西武鉄道ののり変え時間が2分しかなく、ダッシュで何とか間に合う。西武鉄道はきれいだし、乗り心地も非常に良い。東武鉄道以上だ。まず小平まで行き、乗り換えて西武園まで行く。西武園から東村山経由、国分寺まで行く。国分寺から西武遊園地まで行き、西武山口線で西武球場前まで行く。西武球場前で乗り換えさらに所沢まで行く。所沢から小川で乗り換える。小川からまた拝島に戻る。この辺は西武線が入り組んでいて乗り換え乗り換えの連続だ。いやー疲れるし、夕方なので通勤客でこんできた。拝島からJR多め線で立川駅まで行く。さらに南武線で府中本町まで行く。さらに分倍河原まで戻り、京王線で高幡不動に行き、府中競馬正面前まで行く。夜9時ごろなので、もちろん平日で競馬はやっていない。1駅の路線だが、この列車に乗ったのは自分1人だった。こんなのは今まで初めてだった。東京競馬場開催当日は、相当な人だろうなと思う。そこから調布まで戻り、調布から府中までの特急に乗り換える。逆にこの列車は、仕事帰りの通勤客で超満員状態だった。今日のホテルは府中のホテルだ。今日は眠くて、書き込みも遅れ気味だ。 ...もっと見る

[ 8月22日 2:07 ]

ドグマ

8月20日(日)

今日は出発が遅いので、ホテルの朝食を朝6時30分から取る。しかし食堂に行ってみると、学生が多人数で並んでいる。結局テーブルが開き、食事の用意ができたのが、6時55分になってしまう。いきなり出発時間がピンチになってしまう。 10分で飯を食べ、7時10分にホテルを出る。小走りに前橋中央駅に行き、7時20分の電車に飛び乗る。教訓として、朝食時間の始まる5分前には行かないと、いろいろトラブルに巻き込まれるかもしれない。無事上毛電鉄に乗り、前橋中央駅から西桐生駅にたどり着く。上毛電鉄はサイクルトレインで、学生のママチャリを積み込む自転車が多い。西桐生駅から歩いて350メートルでJRの桐生駅に到着する。桐生駅で少し待ち、○西隊長と、森○師匠と合流する。桐生駅から1両編成のわたらせ渓谷鉄道で、終点の間藤駅まで行く。年代物の渋い車両だが、わたらせ渓谷沿いの、御影石がある清流、渡良瀬川を上っていく。終点では小雨が降っているので、トロッコ列車に乗らず折り返しの列車で戻ることにした。 30分待ち桐生に近い相老で降りる。ここで2人と別れる。 2人は桐生でひもかわうどんを食べ、JR、東武で帰るとのこと。お疲れ様でした。相老駅で時間があるので、近くの古川のひもかわうどん屋に行く。 12時半ごろなので、やはり混んでいる。店の人に聞いたところ、この人数だと約1時間待ちだそうだ。次の列車は40分後なので、食べるのを諦める。駅に戻り東武で、大間々の赤城駅に行く。仕方がないので、ここで乾麺のひもかわうどんを購入する。ついでに喉が渇いたのでビールも買う。東武鉄道で、赤城駅から太田経由西小泉まで行く。西小泉から館林まで行く。館林から葛生まで行き、折り返し館林まで戻る。館林から羽生に行く。羽生から秩父鉄道で、三峰口まで行く。長瀞あたりから暗くなり、三峰口では真っ暗だ。三峰口からお花畑まで戻り、降りる。西武秩父駅に歩いて行く。西武秩父鉄道駅はかなり立派で、温泉や、いろいろな土産、飲食店がある。時間がないので見るだけで、次の電車に乗り東飯能まで行く。東飯能からJR八高線で川越まで行く。今日の宿は、川越だ。後半雨が降らなかったのが幸いだ。 ...もっと見る

[ 8月21日 7:06 ]

ドグマ

8月19日(土)

ドグマ

8月18日(金)

朝5時出発。新潟市内は雨が降っていなかったが、南へ行くに従って雨が降り強くなってくる。まずは新潟から東三条へ。弥彦線で弥彦に行く。この辺からかなり雨が強くなってきた。弥彦から吉田に戻り、越後線で柏崎まで行く。さらに雨が強くなり、ネットで調べると、飯山線が運転見合わせになっていた。柏崎の駅員に聞くと、のり面が崩れているとのこと。午後には復旧すると言う話だが心配だ。今日これから、越後川口から飯山線で十日町までの往復を考えている。少しルートを変更し、飯山線は後回しにすることにした。少しピンチだ。ルート変更は、柏崎から信越本線で長岡まで行く。そこから新幹線で燕三条まで行き、弥彦線、越後線を使い、吉田から新潟に行く。燕三条は工業の盛んな街だ。新潟につきネットを確認すると、飯山線が遅延ながら、運転再開した。新潟に早めに着いたので、白新線を使い坂町まで行って戻ってくる。これで楽になる。新潟から一気に上越新幹線を使い、越後湯沢まで戻る。本当は現美新幹線を乗りたかったが、土日休日の運行だけなので今日、平日は無理だ。またガーラ湯沢駅は、スキーシーズンだけなので今回は見送りする。越後湯沢から上越線を使い、越後川口まで行き、飯山線で十日町まで往復し戻ってくる。越後川口から今日の宿の浦佐まで戻る。午後は概ね曇りから晴れ間が出てきた。しかし川は結構、水量が泥水で多い。

[ 8月18日 23:31 ]

おすすめイベント

JogNote