プロフィール

いぐち

6月18日(日)

matchacci

向かい風で失敗するとしたらメンタル面が大きい気がします。平地なのに遅いと冷静になれず無理をしがちであるということ。冬の河川敷など向かい風のシチュエーションでの練習でいろいろ悟ります。
フィジカル面では、空気抵抗を減らす工夫。まずコラムやステムを工夫してハンドルはできるだけ下げる、というかそのポジションで乗れるようにするということでしょうか。ウェアも影響大きいです。
向かい風でのケイデンスはどちらかと言えば上げる方向がセオリーのはず。

6月18日 23:24

いぐち

そうなんですね。ポジションは低いとは言えないですが、自転車を買い替えた時にそれまでよりは低くして、去年の富山や珠洲はしんどくて脚が回らなかったですが、今年は乗れるようになったので、少しは改善していたと思います。メンタル面は苦手と思ってしまってるので、それがダメなんですかねー?
ケイレンスは上げる方がいいんですか?知らなかったです。次、向かい風の時(いつか分かりませんが)に試してみようと思います。

6月19日 12:02

matchacci

メンタル面と言っても、精神鍛錬といった類じゃなくて冷静さです。ケイデンスは普段が90−100ならそれ以上上げる必要はないと思います。ただありがちなこととして向かい風では落ちた速度を受け入れられずギアを軽くしたがらないのでケイデンスが落ちる傾向にあります。どんな状況だろうと90−100で走るように心がければ問題ないと思います。パワーメータをつけて走っている人ならパワー一定で、ってだけのことなんですけどね。

6月19日 22:41

カントクさんが「応援してます 」と言っています

いぐち

6月11日(日)

2017 五島長崎国際トライアスロン大会 リタイア

21.2km

2時間53分00秒

今年で4回目の五島トライアスロンに参加。残念ながらランの1周目でリタイアになってしまった。
雨予報で心配していたが雨はスタート前にやんだ。ただ、強風注意報が出ている。
今まで3回は南西の風だったが、今回は北東の風。普段、この時期にはあまり吹かない風らしい。

スイムは水温は20.3℃と低い。また、1つ目のブイを曲がってから、3つ目のブイまでが波と流れがあり、進まない。どちらも物凄い訳ではないが、距離が長いのでやっぱり堪える。キックはほとんどしていないのに、2周目の途中から何回か脚を攣ってしまう。疲労しているはずはないのに。誤魔化しながら泳ぎ切り、タイムは1時間17分25秒。去年より7分遅いけど、去年が速すぎただけで、2年前と3年前よりは速い。波は今までで一番あったことを思うと決して遅くはない。元々キックをあまりしないので、脚を攣ったことはタイムにはほとんど影響していないだろう。ただ、ダメージを受けてしまったことはこの後のことを考えると大きい。後で同じ宿の方によると、水温が低い時はキックをしなさすぎると冷えてしまい、逆に攣ることがあるらしい。それで疲れていないはずの脚を攣ってしまったのだろうか。 ...もっと見る

[ 6月14日 23:22 ]

カントクさんが「応援してます 」と言っています

いぐち さんが 第23回 手賀沼エコマラソン に「参加予定」と言っています。

開催日: 2017年10月29日(日)

種目: ハーフ

おすすめイベント

JogNote