プロフィール

kubouzu

11月15日(木)

つくばマラソンモードへ切り替え
アップしてから、キロ5分~5分10秒のペース走
ダウンジョグ

足は重かったが、後半だと思って頑張る。
終了後、プールに行ったが、ゴーグルを忘れ、スイムウォークを少し。

OMMレポ その6
 3があるだろうと思われる尾根に向かっていた。自分がどこにいるか分からないから、いち早くその確証が欲しくて、夢中で前進してた。登りきってから行くのは、大変だと思い、トラバースしてゆくが、倒木とヤブと斜度があった。なんとか、尾根にたどり着いた。izmちゃんも。ここで待っててもらい、この尾根が正しいか、自分だけ登って確認しに行った。上の尾根を歩いてるチームもいた。自分が先ほど通り越した道だった。この尾根は少しヤブにかくれていたのだ。だから、見過ごして、先に進んでしまったことがわかった。トラップだ。逆に、この尾根を下れば、3があることをやや確信できた。izmちゃんの所に戻った。ちょっと、疲れてるような、曇った顔をしていた。自分は、ハッと気づいた。自分だけ夢中になって、われを忘れ、行動していたことを。倒木のせいで転んで手をついてしまったようだった。傷の手当てをした。大事なことを忘れていた。このレースは、2人1組のチーム戦。ペアを気遣うことなく、このまま進んで、例えゴールしても、なんの意味もないことを。相方の怪我にも気づかず、自分だけ進んでしまうようなことは、今後、一切ないようにしたいと強く思った。尾根をくだり、小山を登ると、3はあった。そこから、急斜面を下り林道に出る。そして舗装へ。だいぶ時間はかかってしまったが、ここから、頑張ろう!とお互い、会話が少しずつ増えてきた。舗装道路にでて、ちょっとほっとしたのもあった。世間話をしながら、なにげに、コンパスの方向を見てたら、逆に進んでるのがわかった。。。数百mだったが、もう4時間を経過していた。後半の挽回にかけるしかなかった。去年よりはるかに厳しい設定だということを感じながら。次の4へ向かい、ぐねぐねした舗装を走ったり歩いたりした。
...もっと見る

[ 11月18日 0:23 ]

kubouzu

11月14日(水)

夜ジョグ、ぐるっと、ゆっくり。まだ、早く走れず。。。
つくばマラソンモードにしなければ、、、

OMMレポ その5
 3までは、道はない。地図呼んで、尾根を辿って、少しくだらなければならない。尾根を上から下って、ポイントを見つける、一番危なく難しい。下から尾根を上がるほうが安全。今回は仕方なく、いくつかのピークを越え、現在地を確認しながら進む。途中、うまくいってると感じた。これは、いいぞと。。。左の尾根を下ればと、あと100mというところまできた。その左の尾根を探しながら下る。まだかなあ。これじゃないなあ。と進む。なんか、ウロウロしてたチームもいなくなり、、、さがりすぎたか。。止まって、しばらく考える。。。今どこにいるんだろう???焦ってくる。打開策を必死に考える。izmちゃんにはちょっと待っててと話す。標高をチェック。だいぶ下がってる。。。このまま下がって、下の道からアプローチしなおすか。下がって上がるのは、この荷物を持っては辛い。。。もう一度、引き返し、尾根を探すことに決めた。また、重い荷物を背負って、登り返すことにした。たぶん、ここにいるだろうと思われるところから、標高をチェックしながら、今度は右手の尾根を探す。焦りから、地図に夢中で、どんどん自分の速度で進む。相方と離れてることもいとわず。。。。右手に大きな尾根を見つけた
...もっと見る

[ 11月17日 8:17 ]

1人が「写真GOOD! 」と言っています

kubouzu さんが 第2回 加波山登山競争 に「参加予定」と言っています。

開催日: 2018年12月1日(土)

種目: 18.0km

いきごみ:

前回より速く

kubouzu

11月13日(火)

引き続き、足のむくみと目が腫れっぼたい
スイムで疲労抜き

OMMレポ その4
 day1のスタート前。車からベースセンターに行く間に、A・K夫妻に会った。同じストレートBのカテゴリー。今年1年、アドベンチャーレースで一緒に組ませてもらった御夫妻。ベースセンターに行くと、S・O夫妻に会う。ストレートC。いつもお世話になってる近所に住んでる御夫妻。スタート地点までは30分とある。ゲレンデの上のほうにスタート地点があった。
 1分ごとのスタート。少しの緊張と楽しみと。昨年はストレートA。距離も長いカテゴリー。ことしはBだし、ふつうに落ち着いていけば大丈夫、だろうと思っていた。
 スタート直後、地図を見る。前述したが、ざっと見て、まずなあと思った。それぞれのポイントにアプローチする道があまりなく、近づくには、地図に書いてない山に入っていくしかない感じだった。まず、1に向かうが、「どうやっていくの?」と呟いてしまった。早速、頭を回し始め、尾根道を読む。最初から、入り組んだ尾根を下る。下りは気をつけなければならない。違う方向の尾根に気づかずに降りてしまうからだ。既に、他チームは違うところをウロウロし始めてる。でも、違うカテゴリーで、自分の探してるポイントではない可能性もあるので、人読みは危ない。慎重にコンパスを使い、右手に大きめな尾根を見つけ、少し斜めにトラバースして、少し下ると、1を見つけた。ホッとする。
...もっと見る

[ 11月15日 16:26 ]

てらじろうさん、さっしーさんが「応援してます 」と言っています

☆☆masa☆☆さん 他 1人が「すごい! 」と言っています

kubouzu

11月12日(月)

体のむくみがひどい。
スイム、ゆっくり。
右膝もあまり調子良くない

OMMレポ その3
 装備その他、覚えてる限り、箇条書きに
・天気は良好。朝5時前についたが、前週の日光練習よりはるかに暖かく安心した。むしろ、昼間が暑くなることを予想したが、案の定、スタート1時間で汗だくだった。水分は2l持っていったが、後半はたりなかったので、我慢しながら進んだ。
・スタート前、お互いの荷物の重さを確認。自分は10キロ超。テント装備と寝袋、着替え、補食など。izmちゃんは、9キロ。クッカー、朝夕食、寝袋、着替え、捕食など。重さは、例年どおり。
・体調は、昨年、調整失敗し、迷惑をかけたので、今回は気をつけていた。なので、気力十分!izmちゃんは、最初は良かったが、寝不足のせいか、だんだん、きつくなってきたようだった。
...もっと見る

[ 11月15日 9:01 ]

てらじろうさん、☆☆masa☆☆さんが「すごい! 」と言っています

kubouzu

11月11日(日)

 OMMレポ その2

 今回のOMMの印象は、一言で言えば、逃げを許さなかった。今までは、次のポイントに向かうまで、舗装や林道、登山道など地図上に書いてある確実な道からのアプローチも可能だった。回り道にはなるが。もちろん、道なき山を突っ込む距離上では最短のチャレンジも選択肢もあるなか、今回は、このチャレンジするしかなかった。回り道は、確実だが距離があるので、走れるチームは力技で十分、レースになったが、今回はこれを選択すると、例え走れても相当な時間を浪費し、完走させてくれないことがわかった。1日目の夜、幕営地で、仲間や知り合いとの話をして悟った。2日目は、徹底的に攻めるしかないと。。。 ...もっと見る

[ 11月14日 5:44 ]

☆☆masa☆☆さん、てらじろうさんが「すごい! 」と言っています

1人が「お役立ち 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

kubouzu

11月10日(土)

今年で日本では5回目のOMM
 簡単に言うと、2人1組で2日間の行動食と宿泊道具を持って行う、山岳オリエンテーリング。オリジナルマウンテンマラソンの略。毎回、場所が変わり、今年は愛知県の茶臼山高原を一帯とするエリア。山の総合力を問われるらしい。
 カテゴリーにもよるのだが、なかなか簡単には、完走させてくれない。いつも楽しみにしてるのだが、スタート前は、ちょっと不安も交錯する。
 今年は5回目の記念で、今までの大会に出た大会記念バッチを受付でもらった。5個もらい満足!!バッチに弱い。。。

 結果から言うと、1日目は、完走できなかった。10個のポイントのうち、8まで行ったが、9で真っ暗になり、谷を探してるうちにタイムアウト。戻る道がわからなくなり、今日のゴール地点(テント場)に間に合わなくなる(10時間以内に地図指定の幕営地に戻るルールで、間に合わないと山の中でテント泊する)と怖いので、わかってる舗装道路に出た。 ...もっと見る

[ 11月13日 12:58 ]

iiizumiii

お疲れ様でした!
お役に立てずでしたが…
とても楽しかったです。
2日間ありがとうございました。
もっと走れるように頑張ります!

11月14日 20:02

☆☆masa☆☆さん、てらじろうさん 他 3人が「すごい! 」と言っています

1人が「写真GOOD! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote