プロフィール

Running Addict

2015年7月17日(金)

今朝は、小雨にもかかわらず天白川沿いを走った。
所で、私は、5月11日からサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼の旅に出かけました。
この巡礼の旅は、1000年の歴史があり、クリスチャンの修業の道です。最近は、私のような俗人も歩いています。この都市の大聖堂には、キリストの第一の弟子・聖ヤコブの墓があります。それ故、エルサレム、ローマと共にキリスト教の3大聖地の一つです。年間、各国から10万人もの巡礼者が、重い荷物を背負って厳しいアップ・ダウンの多い石がごろごろと転がったり、岩が露出した道を歩いています。日本人も年間3千人は歩いているそうです。
私は、フランスのサン・ジャン・ピエ・ド・ポールから5月13日に歩き始め、ピレーネー山脈を越えて、15キロの荷物を体の前後に着けて、30日でサンティアゴ・デ・コンポステーラに着きました。距離にして約800キロ弱。その後、さらに足を延ばして大西洋に面したスペインの最西端の町フィステーラまで歩きました。最終的には約1,000キロを33日で完歩しました。つまり、フランスの国境の町から、スペインを最東端から最西端まで横断したのです。76歳の私が、これだけ頑張れたのも、道中、色々な人と出会い、飲み、語らい、勇気をもらったお陰だと思っています。
...もっと見る

[ 2015年7月17日 14:55 ]

おすすめイベント

JogNote