プロフィール

41歳のHARU

8月10日(金)

それにしても暑いわ!
30度くらいだと涼しいと錯覚してしまうほどにポンコツになってきました。

富士登山競走の完走記が書き終わってようやく今年の登山競走も落ち着いたかなと思います。もうすごい過去の話みたい。すぐ忘れちゃうから恐ろしい笑

さて、雑感というか色々思った事、感じた事をあと少しだけ書いておこうかなと思います。

運営側はアスリート指向の競技性の高いレースにしていく方針です。
ここ数年が過渡期なんだと思います。ものすごい渦の中を経験していたんだなと思います。
関門時間が厳しくなったり、コースの変更があったり。
で、参加者の方はどうかと言うと確実に質は下がったと感じます。
...もっと見る

[ 8月10日 22:53 ]

四十郎さん、みおんさんが「お役立ち 」と言っています

41歳のHARU

8月9日(木)

富士登山競走完走記その6

「雲上のゴール」などとよく言われます。
今回はまさにそれでした。いつまでたっても鳥居も頂上も見えてこない。
でも応援の声が聞こえてくる。
いつも最後の右カーブで応援してくれている女性の声が聞こえてきた。
そこまで行けば残り200mなのはわかっている。よし!ゴールはできそうだ。
凍えるほど寒いが競技中はちょうどいい。

突然最後の鳥居が見える。ああ。報われた。

今年は練習期間も短かった。気持ちも中途半端であった。

閉鎖5分前のゴール。

昨年ほどの感情の爆発もなく、ただ素直に嬉しいと思って笑顔でゴールした。

そうかー。ゴールできちゃったんだなー。奇跡だ。 ...もっと見る

[ 8月9日 22:16 ]

さかこ

いい笑顔ですね、しかしガリガリだなおい(笑)。

山頂にエイドがあるんですか。知らんかった。私は無補給で下りていたぞ。

今年の富士山の乾き具合は最高にひどく、
あそこを大勢のランナーが駆け下りるのかと思うといなくてよかったとホッとする・・・

来年もでちゃってくださいよ。
3年は猶予があるから休んでもいいけどさ♫
来年は応援に行くよん

大変に「お疲れ様でした!」

8月10日 1:43

41歳のHARU

山頂でさかこさんはビール飲んでましたねw 今回寒すぎてビールは買う気にならずでした。今のところ来年はパスかなあ。一緒に飲んだ人も3年に1回でいいよねーって言っていました。
来年は五合目コースをどうぞ。さかこさんにとったらファミリーランみたいなものでしょう?w
いつも激励などありがとうございました。さかこ師匠にはガリガリ君ぐらい奢らないといけませんね笑

8月10日 22:14

1人が「応援してます 」と言っています

Midnight Runnerさんが「写真GOOD! 」と言っています

41歳のHARU

8月7日(火)

富士登山競走完走記その5

さあ岩場だ!毎年ここでペースを上げる。コースを選ばない直登である。
全て手を使って四つん這いでいく。これが作戦の全てである。
今年はなんともペースが上がらなかった。直登ラインも意識したわけではないのだが避けていたようにも思う。
陽射しはあるが高度が上がってきたので涼しい。しかし、この先の話だが白雲荘のエイドでも水を被ったからやっぱり暑かったようだ。

高山病や酸欠にはならない。その辺は鍛えてあるから大丈夫だ。
練習のマスクランはよく効きますね。危険だけどw

一番キツイのは太腿がパンパンに乳酸が溜まることだ。

登山者やボランティアさん、他のランナーにもよく声をかけていたと思う。 ...もっと見る

[ 8月7日 21:50 ]

さかこ

いいですね、掛け声がうまいの(笑)応援もそうだけど、なかなか難しいんですよね。うまくレスできれば自分も上がりますしね!私はドン引きされたおじさんタイプかも・・(^_^;)

8月8日 0:25

41歳のHARU

やっぱり周りの呼吸を読めるぐらいには落ち着いていたみたいですね。
さかこさんぐらいのツワモノになると何やっても許されるはずです笑

8月9日 22:36

週末さんさんが「すごい! 」と言っています

41歳のHARU

8月5日(日)

富士登山競走完走記その4

六合目に向かうシングルトラックは遅い選手はパスしてあとはひたすら前にくっついていくぐらいしかできる事はないです。
常に前にプレッシャーかけながら歩きます。
ついに森林限界を抜ける。富士山と対面する!
今年はがっぷり四つといった印象だろうか。こちらもまだまだ気力十分。
ここまでは涼しいし、路面も良かったので今までで最高のコンディションでした。

ただ六合目で見上げた富士山はちょこんと雲の帽子を被っており、あとは夏の日差しに輝いていました。
こりゃ暑くなるな。サバイバルになるな。
試走の時の灼熱が思い出される。ここで覚悟ができた。やってやろう!と。
...もっと見る

[ 8月5日 20:50 ]

みおんさん、週末さんさんが「すごい! 」と言っています

41歳のHARU

8月4日(土)

四十郎さんが「応援してます 」と言っています

41歳のHARU

8月3日(金)

富士登山競走完走記その3

今回の富士登山競走、完走率は結構低かったみたいです。
コースコンディションのことが言われていますが砂礫、ざれ場を除けば最高に走りやすいコンディションだったと思います。
特に馬返しから五合目などは暑くもなく、土は湿って締まっているいるし、何と言っても倒木や落石がきれいに片付いている。それに浸透升にも土がいっぱい足されている。
5月頃から7月にかけてこの道は行くたびに綺麗になっていきます。まるで別の道かと言うほど違います。
整備をしていただいた方々にも感謝です。

さて、馬返しからの走りはどうだったのでしょう。
たしかに渋滞はしていたかと思います。でも抜く事や走る事ができないかと言えばそんなこともなかったと思います。
...もっと見る

[ 8月3日 22:02 ]

さかこ

良い意味で焦りとか緊張感が抜けていたのではないですかね?今回はダメかもって、以前だったら絶対に思っちゃいけないNGワード(笑)
私はしばらくレースコースを走っていないし、レースでの渦を巻く熱気を忘れてしまっていますが、きっと俯瞰して見ている自分がいたのでしょう。
安定の走りができていたのでは?

8月5日 22:29

41歳のHARU

この違和感の正体は順位もタイムも予定以上なのに、とにかく後半に行くにつれサバイバルレースになっていっていたからなのだと思います。良い位置だと思っていたのにいつの間にか最下位グループギリギリ組になっていきました。
今回はさかこショックを忘れるほどリラックスはしていました笑
練習期間は前回の6割弱といったところでしたのでその点では不安がいつもありますた。
さかこさんはやっぱり登山競走似合うと思いますよ。来年は頑張ってください!私はお休みしますが笑

8月6日 16:34

さかこ

もうチャレンジ権がないんですよー。五合目からやる勇気はない!!!(笑)

8月6日 22:42

みおんさんが「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote