プロフィール

Remember

9月11日(日)

2016小樽築港ベイエリアアクアスロンへ2011年以来5年ぶりに参加。(2012年大会は雷で中止)気温は22度、水温23度、風はほぼ無しと最高の条件のもと、11時10分に一般の部がスタート。

[スイム]
試泳からスタートまで1時間以上あるので、体を冷やさないように努めた。気温がもっと低いのであればあえてアップする必要ないかもしれない。スタートはフローティング。5年前は浮いてる状況でスタート前のアナウンスが数十秒あったが、今年は20人くらい選手が入水した時点でアンセムが。一瞬戸惑ったが幅を広くとったスタートラインのお陰もあってバトルはほぼ無し。他の選手と接触することもほぼ無く、とても理想のオープンウォーターの始まり方だった。しかし、ブイが小さくかつ右回りだったため、コースを捉えることができず、平泳ぎやヘッドアップの回数が増えてしまった。次回は早めにロープを見つけ出し、スイムに集中できる環境を整えることが課題。コースロープが確認できたらある程度距離を保たないと体にロープが当たり減速になるのでそこも注意。クラゲや海水温の変化で慌てて2度プチパニックになるも、何とか泳ぎ切る。上がった瞬間、ウェットがキツイのか腕がだるかった。6年経って少し大きくなった上半身に2XUのMサイズは小さいか。今回タイムは出なかったが少し手応えはあった。前途したように、スイムに集中できる環境さえ整え、まずは750mを泳ぎ切る事。あと、恐怖や不安から泳ぎをやめるのはやはりももったいない。そして泳ぎ自体に着目すれば、課題としている左手の入水時の沈みは良くなってきていると思う。広背筋がだるいのはしっかり水をかけているから。あとはキック。何だかんだ練習ではほとんどやらない4ビートになっていた。2ビートで泳いでいる時間はなかった。という事は普段より足が疲労し、ランで力が残っていない。この冬は下半身を鍛える事、キックを打つことを意識。
...もっと見る

[ 9月12日 23:00 ]

おすすめイベント

JogNote