プロフィール

うら

3月19日(日)

第20回 板橋Cityマラソン 2017 完走

42.1km

4時間54分45秒

大失敗レースで、大いに落胆した。
今思い出しても、徒労感や絶望感しかない。

荷物を預け終えたのがスタート30分前で、それからトイレに行こうと
列に並んだら、終わった時にはスタート10分前を切っており、
急いでスタートのブロックに並んだ。股関節などをほぐす時間がなく、
不安を感じたが、今回はそんなことに関係なく、漠然とした不安があった。
練習は充分に積んでいたが、それでもまた35キロ前後で脚が攣ってしまうのでは
ないかという心配がどうしても消えなかった。

スタートしてからの渋滞が落ち着くと、だいたい1キロ5分10秒台で走って
いたが、速いとも思わず、楽に走れていたので、無理にペースを落とさず
...もっと見る

[ 3月20日 19:56 ]

おがラン

板橋おつかれさまでした。
30K以降はかなり厳しいランとなってしまいましたが、完走したことには大きな意味があると思います。
ゆっくり休んで、次に繋げてください。

3月20日 22:57

うら

おがランさん、ありがとうございます。
かなり落ち込みましたが、もう過ぎてしまったことだし、仕方ないと思うことにします。練習内容も見直して、また一からやり直して行きたいと思います。

3月21日 21:41

しもじぃ

板橋シテ―お疲れ様でした。
結果は残念でしたが あの最悪な気象条件(気温が高く 風が強すぎましたー)そんな中で苦しみながらも 後半の向かい風に立ち向かい
何度も止めたい葛藤と闘いながら 頑張って完走したこと 誇りにして下さい。これがマラソンなんだと。
  
練習を十分したつもりでも 結果が付いてこないのがマラソン
レースの気象コンディションで 結果がかけ離れてしまうのもマラソン
本当に奥が深いですね!(古河はなももで、嫌というほど味わいました)
少し休んで次の奥武蔵に向けて走って下さい。

私は、まだ走るスイッチが入らないですが 自分の体と相談しながら
4月のかすみがうらに向けて 練習したいと思います。

本当にお疲れ様でした。

3月21日 18:16

うら

しもじぃさん、ありがとうございます。
気温が高いのは平気(というより大歓迎)なのですが、風は確かに強かったです。
今回は、ともかく無事完走しただけでよしとして、また次に進もうと思います。

惨敗の原因を自分なりに考えました。おそらく、実力以上のペースで走ったことが全てだったのだと思います。最近の練習を振り返っても、30キロ走などのペースは平均5分30秒で走っているのに、本番でそれより速いペースで走れるわけがありません。自己ベストを更新したい気持ちが強すぎて焦っていたのだと思います。

マラソンは奥が深いと、思い知りました。

まだまだ自己ベスト更新はあきらめません。練習メニューを見直して、また一からやり直す気持ちで取り組んでいきたいと思います。

3月21日 22:00

しもじぃ

前向きなコメントに いいね! します。

フルマラソンを走ったり 応援していて思うのは 30km過ぎに元気で
走っているランナーの勇気です。
どのランナーも いいタイムで走りたいと思うのは同じ。
前半、如何に自分をコントロールして 押さえて走れるか
スタートして 強い意思でその勇気を持てるかどうかですね!

30kmを過ぎていいペースで走っているように見えるランナーでも
ペースが極端に上がっている訳ではなく 周りのランナーのペースが落ちてきている
から 速く見えるだけです。
ということは、平均ペースか後半型で走ることが理想のマラソンになります。

スタート直後は、身体の疲労が抜けているので 速く走れるのは当然です
遅いと思って走っていても ゴールタイムから換算すると速い!
ゴールタイム予想から計算して 平均&後半型のペース選択をすれば
成功率も高くなるという事になりますね!

私も、古河はなももからの反省と現在の実力を計算して 秋のマラソンの教訓
として練習をして行くつもりです。
自分の練習をレースで発揮できるトレーニングをし 頑張ります。

うらさんも、疲労を取って 次の奥武蔵ウルトラに向けて頑張って下さい!
応援しています。

 

3月22日 6:12

うら

しもじぃさん、ありがとうございます。
今、次に向けて沸々と闘志が沸いて来始めています。

強い意志でペースを抑えて走ることが、本当に難しく、なかなか出来ないでいます。私は、そのことに成功したのは過去に数えるほどしかないかもしれません。しかし、2014年5月の柏崎潮風マラソンでは、前半に調子が上がらなかったために自然とペースが抑えられ、折り返してから調子が上がり、ネガティブスピリットで気持ちよくゴールできたことを思い出しました。

今後は、もっとレースペースを想定した練習をすることと、本番では練習以上のペースで走らないように抑えることを心がけたいと思います。今回のような無様な失速を二度と繰り返さぬよう、肝に銘じておきたいと思います。

ありがとうございました。

3月23日 20:11

2人が「応援してます 」と言っています

うら

3月14日(火)

しもじぃ

この1週間は緊張の日々が続くと思いますが、いつもと同じレース前の
ルーティーンで過ごして下さいね!
身体の抵抗力・免疫力が低下しているので 大敵は風邪です。
電車内でのマスク大事ですね!
そうそう、炭水化物のご飯 麺類たくさん食べて 体内のグリコーゲン
蓄えるのが 今できる最大の事ですかね!

3月15日 5:58

うら

しもじぃさん、ありがとうございます。確かに、直前のこの時期に風邪などひいたら、今までの練習が台無しになってしまいますので、充分気をつけたいと思います。あとは、確かに炭水化物と水分の補給を充分にやっておきたいですね。少しでもいい状態で本番を迎えられるように調整していきたいと思います。

3月15日 21:37

しもじぃ

板橋シテー頑張って下さい!
13km&30kmで応援しています。

3月18日 5:47

うら

ありがとうございます。がんばります。

3月18日 19:53

1人が「応援してます 」と言っています

うら

3月7日(火)

しもじぃ

お疲れ様でした。
この繋ぎのジョグが大切なんですよね!
ボクシングでいえば 強烈なパンチを繰り出す前のジャブみたいに。

3月8日 5:54

うら

しもじぃさん、ありがとうございます。ボクシングのジャブとはとてもいい例えですね。強烈なパンチを繰り出す前のジャブに対して、ポイント練習の前の繋ぎのジョグですね。それに、ボクシングの基本が(右利きの場合)左ジャブであるのと同様、マラソン練習の基本はジョグであると言えそうですね。

3月8日 21:52

しもじぃ

そうですね!
野球の基本は、素振りやキャッチボール ボクシングでは、シャドーボクシング
マラソンの基本はジョグですね!
スロージョグをすれば 自分のフォームチェックもできるし毛細血管も増えます。
この作業をしないで 強烈なパンチだけ意識すると ボクシングでは相手のパンチを
受けます!マラソンに置き換えかえると故障になるかな。

もちろん、わたしの様に闇雲に走るだけのランナーも 故障しますが・・・(笑)

3月9日 8:41

うら

しもじぃさん、ありがとうございます。スロージョグは中長期的に行えばその積み重ねでスタミナがついてきますし、やはり基本なんですね。短期間では効果が実感できないし、普段は時間に余裕がないので、つい速いペース走ばかりやってしまいますが、それでは故障しやすくなりますね。気をつけたいと思います。

3月9日 20:59

1人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote