プロフィール

ティナ

2011年10月2日(日)

イタリア語検定試験実施されました。
終わってホッとしました。しかし、リスニングは、全く知らない単語の羅列で、必死で聞いても、ぽつぽつとしか聞き取れませんでした。いつも聞いているMP3の音質に比べて、とても悪いので、聞きとりにくいっつうことも、あったかも。

解答は、あてずっぽうがいくつか当たっても、当然、確実にあっているわけじゃないですね。今回の試験、実力不足で難しかったです。

過去問をしたのが、試験の2日前。もっと前にしていれば、自分の欠点もわかったのですが・・・。
京藤先生のまいにちイタリア語の初級文法をきわめよう!を終えたのが、直前だったので、取り掛かるのが遅すぎて、やっぱり無理でしたね。
...もっと見る

[ 2011年10月3日 16:41 ]

ティナ

2011年8月15日(月)

「ヒマラヤ 運命の山」
偉大な登山家メスナーさんが、弟をなくした山ヒマラヤでの事件を主題に作った映画です。シネリーブル梅田は、ロードショーでは扱わないような映画を上映するので、なんとなくお気に入り。3年くらい前の山岳映画「剣岳 ~」、「アイガー北壁」「127時間」と続いてみて、最近、山岳映画見ているなと思います。

雪のある岩山を登り、目の前の自然をどう乗り切っていくか。往路の絶壁を登っていくのも怖いけれど、さらに山を降りる方が怖い気がしました。どこにクレバスがあるか分からないし、表層雪崩や滑落、遭難は、下山時の方が多いというのも、うなづけます。一面の雪は、高さが分かりにくく、よく踏み外さずに降りてこれるものだなと思うばかりです。さらに、軽装で固定ザイルもなし。ビバーグもテントもなしで夜が明ける前に行動し始めるなんて、吹雪の中それだけでも驚異。足に凍傷を負ってしまうけれど、なんという体力? 捜索をしてくれたら、まだ、もっと早くキャンプに戻れたかもしれない。が4日後、予定にないところで救助されます。8000mを登り、2日くらいでふもとに戻ってくるわけだから、1日で4000mを降りるというのは、どんな歩調なんでしょうね。ファーーーーー ...もっと見る

[ 2011年8月15日 23:58 ]

おすすめイベント

JogNote