プロフィール

しじゅうから

1月21日(土)

晴天となった。朝は寒そうだが温度は昨日よりもかなり上がる予報(千葉の最高予報11℃)。

米/新大統領就任に反対するデモ隊の一部が暴徒化。NPRの記事に写真が出ていた。まるでISIS(イスラム原理主義を謳う超過激派)と同じような格好をしている。様々な(アメリカ自身の)問題を誇大表現し煽り立て、単一問題に反動する選挙民を味方に付けながら政治上の優位性/正当性を確保していくという極めて危険な考え方なのではなかろうか。分断社会(我一人が良くなればいいとの考え方で社会構成員がますます対立化)のアメリカ、及び世界、に将来はない。

NPRが、大統領就任演説直後のツイートについてコメント。
「The president’s series of tweets largely echoed the inaugural address he had given earlier, which, as NPR’s Carrie Johnson reported, was a “fiercely populist and often dark address.”」(=就任演説と同じく極めてポピュリスト的で、多くの箇所で暗い[否定的な]演説だった)。
...もっと見る

[ 1月21日 9:00 ]

しじゅうから

1月20日(金)

雨。寒い:時に小雪も。
本日は二十四節気の「大寒」。千葉の最低2℃。埼玉県秩父は−2℃とテレビの予報で出ていた。秩父の工場勤務していた頃の冬の寒さは確かに厳しかったことを思い出す。会社の寮の部屋、エアコン無く灯油ストーブの使用禁止で電気ストーブしか使えなかった。隣り合った二部屋のブレーカーが共通で電気ヒーターを入れるとブレーカーが落ちて隣の住民(若手の後輩社員)と言い合ったものだった。ただ、厳寒の朝、寮から歩いて工場まで行く途中の秩父鉄道の踏切越しに朝日が上がってきて真っ白な地面に陽がきれいだったことを思い出す。

左肘手術から4日目、退院から2日目。左手甲、色がだいぶん元に戻ってきた。ただ、五本の指の間でかなり差あり。上の(親指)指ほど鬱血の引きが大きい。人差し指まではほとんど元に近くなったが、中指、薬指、小指はまだ腫れが残っている。特に小指と薬指は爪のすぐ下(手前)部が赤くなったままで小指の腫れが一番大きい。就寝時含めて一番下にしているから血液がたまりやすいのだろう。右手で指一本々々をマッサージしてあげる。リハビリで指導受けた「グーバー」と「手首の曲げ伸ばし」を頻度多くやる。それに加えて指の曲げ伸ばし(順番に一本ずつ曲げたり伸ばしたり)を加える。 ...もっと見る

[ 1月20日 10:08 ]

しじゅうから

1月19日(木)

久しぶりにくもり。空全体が灰色の雲に覆われている。
洗濯物を干しに二階の部屋に上がってきた家人に声を掛けられて起床、7:45。良く寝た。3:30過ぎに一度トイレに起きたが、昨晩は22時過ぎに床に入ったかと思うとすぐに眠りについていた。やはり自宅が一番安らぐ場所。

早速、従来の生活に戻る。右腕一本でゴミ袋を出しに行く。今日は木曜で一般ゴミ。随分と沢山のゴミ袋が出ていた。植物ゴミ(木の枝や葉っぱ等)も。帰り道、中の道でゴミ拾い:ビール缶とペットボトルがそれぞれ一本。タバコの箱も。家に持ち帰り、次回のゴミ出し時に一緒に処理。

左手甲の腫れが少し落ち着いてきた。血管がほんの少し見えるようになった。色もどす黒いからほんのりと赤みが出る程度まで落ち着いてきている(写真)。昨日までは腫れが酷くて血管は見えていなかった。良くなってきているのを実感。2年半前の右アキレス腱の時よりも負傷の程度が小さく、回復に要する期間も短くて済むだろう。リハビリ、頑張ろう。 ...もっと見る

[ 1月19日 10:09 ]

しじゅうから

1月18日(水)

晴れ。この5日間、ずっと続く。陽のあたったところでは暖かい。
病院5日目。退院日。午前9:30に退院(病室退室)を申し渡されていた。
5:30起床。昨晩は22時まで起きてワーク(PC使い)していた。7時間半程度の睡眠。
途中、トイレに二回起きる。手術後にトイレが近くなった感じ。何故か?
ナースさんにアイスパックを交換してもらい、手術傷と手首の赤く腫れている部分を集中的に冷やす。
最後の病院食(朝食)はブロッコリとカリフラワーのとろみカニソース和えと味噌汁、半熟卵、それに牛乳、ご飯(200g)だった。全く残すことなく美味しくいただく。髭剃り、洗面してから病室のベッドと荷物の片付け開始。
...もっと見る

[ 1月18日 15:34 ]

しじゅうから

1月17日(火)

晴天。ただ、外気は冷たそう。
病室にいると温度24℃前後、湿度40%、と「快適」状態。外の本当の自然の状態が全くわからない。

入院4日目。昨日の全身麻酔/手術から回復の一日。
前夜から両足にセットされたままの静脈血栓(エコノミー症候群)防止装置は規則正しく毎分ごとに10秒締め付けては緩くなるのを繰り返している。結局、まともな睡眠は明け方のほんのわずかな時間だけだった。それでも、ベッドに横たわり目を閉じた状態での姿勢だったので休眠にはなったのだろう。
6時に部屋の照明がつけられて夜勤番のナースさん達が検診を始める。当方はかなり時間経ってからだっった。血圧93/57、体温37.3℃とでる。えっと、低すぎる血圧に驚く。丸一日何も口にせず、手術後の点滴を続けられたためなのだろうか。
...もっと見る

[ 1月17日 19:32 ]

1人が「応援してます 」と言っています

おすすめイベント

JogNote