プロフィール

2012年7月29日(日)

はれ

Kamloops Marathon 完走

42.1km

3時間05分08秒 4:23 /km 1882kcal

2012年7月29日 第一回 Kamloops Marathon

記録: 3時間5分8秒 (自己ベスト2分17秒更新)
女子総合2位(賞金300ドル)

3週間ほど前、中国に出張中にDからメール。

「このレース出てみたら?」

5月末のRun for Water以来、10月のビクトリアまでは特にレースを入れずにじっくりとまずは一から脚を作って。。。のつもりで6月、7月の2ヶ月でLSDとロングを中心に1200km近くを走った。

8月からさらに一段階上がったマラソンの練習に入ろうと思っていたが、まぁ今の段階でどのくらい走力と余裕度が上がったのかを知りたいとも思ったのと、フラットなコースでリズムも刻みやすそうだったので、この際このレースをビクトリアまでの練習ロング走の一つとして走ってしまおうと考えた。
なので、レース4日前くらいまでは特別な調整もせず、
一週間まえの日曜はキロ4'38秒で42kのロング走も入れた。

ただ心配だったのはカムループスはバンクーバーに比べて気温が高く、今の時期は午後の一番暑い時間で30度を超えるので、脚ができているかの確認前に暑さでバテてしまうのではないかということだったけど、これはスタートが朝の6時と早かったために回避できた。結局走り終わったのが9時過ぎだったのでまだ20度行くかいかないか、という程度で助かった。

例のごとく、Dの念入りなリサーチのおかげで(笑)、一人持ちタイムが2時間52分という32歳のエリート女子が入ったのはわかっていたので、優勝はまず難しいのは知っていた。まぁ優勝は「あわよくば」程度の期待で、今回の真の目的はやはり、

「サブスリーペースで脚がどこまで持つか、今の時点で余裕度はどの程度か」

を知ることだった。

しかしさすが第一回大会。
コース上の距離表示、ほぼゼロ(最後の37kと39k地点だけ置いてあった。汗)。
マーシャルも要所要所では立っていたが、ただ道路にチョークで←だけ。。。というところもあり、非常にわかりにくい。
せめてハーフ地点のマークだけはあるだろうと思いきや、それもなし!
給水も、Cocoさんがメールで聞いてくれた話しでは3k毎に設置、と聞いていたが前半だけで後半はそんなにしょっちゅうなかったような気がする。
(まぁ今回はDが給水もサポートしてくれたのでコース上のGeneralのは取るつもりはなかったのだが。)

結局自分のはっきりしたラップ毎のペースはわからずじまいだが、Dによると29k地点(応援ポイントだった)まではサブスリーペースで来れたようなので、これは大収穫。

タイムも自己ベストとなったが、後からじっくり考えると、肝心のレース終盤30k以降でどのくらい脚が残せてガンガン行けるか。。。を確認するぞ。というところで、コースがクネクネと細い歩道となり、ちょこちょこ角を曲がっていてわかりにくく、すべての角にマーシャルがいたわけではないので普通の応援の人に道を聞いたり曲がる所を間違ったり、ヘビがいたり電動車椅子のオヤジが歩道を塞いでいたり。。。さらに折り返しではUターンも入って。。。と障害物多すぎ。
ロスタイムが重なり集中して走れず、この30k~37kまでの区間でガクンとペースも落ちてしまったのだと思う。

前日にこの区間を軽くジョグしたが、予定していたコースから若干変わっていたので意味なかったし(泣)。この時にはこのクネクネめまぐるしく変わる景色が、きっと30k以降は気が紛れて疲れも感じにくいかも。。。?とポジティブに考えていたのだけど、逆にリズムに乗れず疲れが増してしまったかも知れない。

しかしこの区間を終えて37k~ラストまではクネクネもマシになり、またペースは戻せたようだ。
McArthur Island Parkに入ってからの3kちょっとは、

「ここで上げねばいつ上げる~!???」

と、頑張る。

ホームストレッチに入り、タイムが見えると、3:04: 55, 56, 57….ああ~~~っ!!!5分切れたやん~~~っ!!!とアタマをよぎるが、もうなす術はない。
結局タイムは3時間5分8秒でした。

もういい加減長いんですが、さらに詳しいレース展開については、ご興味のある方のみ(笑)ブログをご参照ください~m(_ _)m(近日公開)。

とにかく、ちょっとやそっとのコンディションの悪さやロスタイムなどを差し引いても文句なしのタイムを出さないといけないのだ。
実際、どんな極悪コンディションのレースでも上位陣はいつも安定したタイムを叩きだすのだし、ネガティブ出す人は出すし、サブスリー出す人は出しちゃうのだから。。。

というわけで、距離表示、マーシャルの不十分さ、一部のコースコンディションを除けば、大会自体はとても良く運営されていて、関係者の対応もとても良く、Expoやポストレースも充実していて、来年もまたぜひ参加したいレースの一つとなりました。

何しろ「タダ」が大好きなDQ家。。。汗。
フリーBBQ、それも普通のバーガーとベジバーガー、それにホットドッグもあって、バーガーにはレタスやトマト、チーズはもちろん、ソテーした玉ねぎも乗っけられてかなりレベル高し♪
ポストレースもSubwayがスポンサーになっていて、でっかいサンドイッチがもらえます(私はレース直後はちょっと食べれないのでDとMがたらふく食べた)。

あ、参加Tシャツはイマイチ。。。かな!?(笑)
でもチョイスで買わなくても済みます。

この時期、お天気はいいし、秋の本命レースまでの練習という位置づけで走れるし、ホテルは安いしバンクーバーからボーダーも超える必要なし、フェリーも乗らずに済むしハイウェイはとても運転しやすいし、気軽に参加できるレースだと思いました♪

それにしてもフルは参加人数の割には男子も女子もトップ3のレベルが高かった。。。汗。
男子など、
1位:2時間35分
2位:2時間44分
3位:2時間47分
と、Dなどポロリとはみ出てしまうレベル。

女子も1位はビクトリア在住の32歳のCatrinという名の子で2時間52分!
レース後に少し彼女と談笑したけど、とても良い感じの女性で、なんと同じホテルに泊まっていました(笑)。家族と一緒に旅行を兼ねて来ていたようです。
秋のビクトリアも出る、と言っていたので、また勝負です!
(て、勝負になるかどうかわからんけど!(笑))

余談ですが、ビクトリアからだと遠いだろうな~と話していました。家族みんなの分と車でフェリー代はかなりかかるし、時間もかかるし。。。今回の賞金は一位は500ドルだったけど、ホテル代や食事などにほぼ飛んでっちゃうね~などとヒトの財布の心配までしちゃったりして。。。(笑)。

さて、また通常の練習に戻ります。
今回はやはり走りこみが効いたのか、レース中もレース後も「余裕度」はこれまで一番高かったように思います。
大きな起伏もなかったため、ダメージもほぼ無く、脚が攣ることもありませんでした。
特にレース後などは、これまで直後に着替えたりする時に腹筋や背筋が攣ったりしてのたうちまわっていたものですが、そういうことも無くなったし。。。

8月に入り、ビクトリアのレースまであと2ヶ月ちょっと。
7月は約2週間の中国出張&日本帰国が入って539km走った。
そのうち40k越ロング走3本(レース1本)。

今月も10日間ほど中国へ出張があるためその間満足な練習ができないけど、出来るだけのことはやっておきたいと思う。

具体的には、6月、7月の2ヶ月間で土台を作ってきたので、その上に積み上げるイメージでロング走をさらに重ね、あと短めの距離のミドル・ペース走などの頻度をもう少し上げてスピード持久力をさらに高められれば、と思うのだけど、これがどこまで出来るか、といったところか。。。!?

頑張るぞ~!

応援してくださった皆さん、ありがとうございました!m(_ _)m。

[ 2012年8月1日 2:35 ]

まっく

おめでとうございます‼‼

2012年8月1日 2:41

Qta

まっくさん、はやっ!!!(笑)
ありがとうございます~!!!

2012年8月1日 2:42

いっちい

来ましたねー、いよいよ5分切りが(^o^)/
これで確実にサブスリーが射程圏に入った感、では?
素晴らしいPR、本当におめでとうございます!

2012年8月1日 8:15

Qta

いっちぃさん!ありがとう~!!!
詳細、近日中に載っけるね~!!!(大汗)

2012年8月2日 2:43

いっちい

書こうと思っていて忘れてた。
地道なLSD練の結果が早くもでた!ってところですかね?
(正しい)努力は報われる!やったねー(^o^)/

2012年8月2日 7:46

いっちい

日記、読んだよぉ~!
いやー、楽しいローカル大会。それで練習のつもりで出て結果も出て。
楽しい楽しい、しかもLSDの効果の至るところで表れてきてますね。
いやー、ビクトリア楽しみだぁ~。そのへんさんと一緒にサブ3いっちゃえぇ~(^_^)/

2012年8月6日 0:35

Qta

いっちぃさん、またまたありがとうございます~!
ビクトリアは私も楽しみ!
しかしまだまだトレーニングは途中なので、のこり2ヶ月、しっかり頑張りま~す!

2012年8月6日 12:07

でこちゃん

すばらしいですね~。練習の成果が確実に現れてますね。大井川で負けないように僕も頑張ります。
あ、大井川は優勝してもお金はもらえませんよ(笑)

2012年8月3日 9:54

Qta

でこちゃんさん!ありがとうございます~!
少しはこれまでの練習が身についてるかどうか。。。それを知りたくて走ったんですが、今の時点では妥当なタイムだったと思います。
大井川もとても楽しみです!優勝だなんて!でも現ナマ以上の価値があることは間違いありませんので、全然OKです!(笑)

2012年8月6日 12:10

かめ(Miyuki)

こ~いうを読むたびに、QさんのMさを感じます。
この時期、オカナガンには来てる予定なので、来年は私も参加しようかな?
カムループスは旦那の故郷でもあるし。
サブ3はもぉ~目の前まで着てますね!頑張って下さい。

2012年8月3日 12:22

Qta

「QさんのMさ」か!あはは!(笑)ほんとにね!
ぜひぜひ!来年は一緒に出ましょ~~~っ!!!
サブ3は。。。一応、行けるトコまで頑張ってみます~♫

2012年8月6日 12:44

yui

練習の賜物ですね、おめでとうございます。

2012年8月10日 12:25

1人が「応援してます 」と言っています

2人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote