プロフィール

2009年11月14日(土)

くもり

12.2km

都内+国立競技場トラック

走快感発信基地 完走

5.0km

25分08秒 5:01 /km

走快感発信基地@国立競技場(ミズノのイベント 13時の部に参加)

神田駅→竹橋 走った分だけ 0.7km
竹橋→国立競技場 7.1km 45'31" (6'25"/km)
国立競技場内トラック 計23.5周 9.4km
  うち5km集団ペース走(キロ5分チーム) 25'08" (5'02"/km)
<0.7km+7.1km+9.4km = 計17.2km>

11:30に受付後、ヒマなので足型測定を申し込む。
フラットベッドスキャナの上に直立して足裏をスキャン。
測定の結果、なんと、体全体の重心が右足寄りにかかっていることが判明!
それも極端な右側。
足のサイズは
  右 24.4cm
  左 24.8cm  →4mmも長さが違う、足幅も違ってた。
かつて整形外科の先生に言われていた偏平足は、測定してみるとその度合いは極端ではなく、偏平足「気味」ぐらいだった。
それよりも問題は「重心の偏り」。どおりで右ヒザばかり痛くなるわけか。

ランニングフォームアドバイスのコーナーでは、普通に走ったジョグのフォームを診てもらったところ、きれいなフォームだとのこと。
腕振りでヒジをもっと後ろに引くとよいとのアドバイス。
やっぱり診てもらってヨカッタ。今のフォームを維持しよう。
下り坂のフォームを質問したところ、傾斜に対して垂直がベストとのこと。
そりゃ難しい。っていうか無理。
聞けば、一流選手でも散々練習してやっと出来るようになるとのこと。
よし、石森山の下り坂で鍛えようぞ。

それにしても、国立競技場のトラックは走りやすいなあ。

[ 2009年11月14日 19:22 ]

おすすめイベント

JogNote