プロフィール

2010年5月2日(日)

バンクーバーマラソン2010 完走

42.1km

4時間23分00秒 6:13 /km

バンクーバーマラソン完走しました!!
7:30スタート。4:15分のラビット(といってもいいおっさんがうさぎの耳をつけ、4:15と記載している)この人より前にゴールを目指して少し前のポジションをとる。意外と参加者は少なく感じた。前回のかすみがうらマラソンが多すぎたか!?実際のスタートラインまでは2分程度の誤差。
スタート時は小雨、雨はさらに強くなり、走っているのに寒い。なのにランニングシャツに半ズボンの人の多さに驚く。なぜかバンクーバーではやたら半そでの人が目立つ。雨が降っているのにかさもささない人も。。通り雨が多いからか??
3日も前にバンクーバー入りし、観光で歩きすぎたせいか!?いつになく足が重い。(UBC、スタンレーパーク、昨日はメトロタウンのショッピングモールまで行ってしまった!!)10Kは59分で通過。ウォーターフロントのあたりでHISの人たちが日本語で大勢で応援をしてくれました。うれしい!!(涙)
スタンレーパークに入るころにはさらに雨がきつく、つらい。。応援もこのあたりはまばらです。ハーフ地点を通過、給水ポイントででるものが、水とゲータレード、これはまだしも、チョコレート(チューブ上と固形)かグミはけっこうきついです。日本のマラソンのエイドででるものはやはりかなりいいですね。
27k地点で家族の応援をもらい、バラード橋ののぼりへ。このあたりからややペースダウン。30k地点をちょうど3時間で通過。32kあたりで足取りが急激に重くなる。とするとうしろから大量の足音ともに4:15のラビットが!!!
軽やかに集団に追い抜かれてしまいました。折り返し地点をこえ、なんとか35k地点へ。かすみがうらでもつらかったところ。かなり足取りは重く、給水ポイントでは必要もないのに給水し、歩いて休憩。少し歩くとちょっと走れる状態。35k、40kの5kラップは33分、35分とやはりかなり遅れてきました。40kを4時間7分で通過。また最後ののぼりである、バラード橋へさしかかり、かなり歩きが入る。すると、ショーヤ、ショーヤ、KEEP GOING、とナンバーに記載された私の名前を連呼する応援の人々が・・日本人の人にも応援をしてもらい、すごく感激しました。これは走らずにはいられなくなり、なんとか走りました。41k付近で再度家族の応援ももらい、あとはGOALへ。GOAL周辺は大勢の人とチアガールや、演奏もありすごいことになってます。なんとか、はしりきりました。4時間23分、かすみがうらよりは10分強タイム更新したけれど、かなりきつかったです。これ以上のタイムは無理かな。フルマラソンはきついですね。30kまではなんとかなりますが、以降は足首とひざが痛く、ちょっと走れる状況ではなかったです。
でも、海外のマラソンは日本と違った雰囲気で楽しめました。応援はやはりすごいです。39回という歴史のある大会だからでしょうか。街も美しく、走りながら楽しめます。チャイナタウン、スタンレーパーク、キツラノとまたそれぞれ違った雰囲気を楽しめました。スタンレーパークは街のすぐちかくなのに、これだけの自然を残しているところはカナダの自然に対する思い入れなのでしょうか。リスもたくさんいたりで、日本ではちょっとありえないですね。

[ 2010年5月5日 4:08 ]

おすすめイベント

JogNote