プロフィール

2011年1月29日(土)

はれ

荒川30K 完走

30.0km

2時間44分49秒 5:29 /km 1896kcal

0kcal

晴れ。南風。荒川30K完走。
今日は荒川30Kのレース。
これまでもトレーニングで30キロ走ったことはあったけど、初めてのレース。プレッシャーはあるのか?自分のペースを保てるのか?そんな葛藤をないまぜにして、朝を迎えた。

7:00起床。7:30にグルタミンパウダーとアミノバイタル3600を服用。某氏のアドバイスにより切り餅2個を醤油で食す。

8:30に出発。玄関でウイダーinエネルギーを1個。

会場までは徒歩5分。会場に着くと大勢のランナー。みんなアップして気合いが入っている。僕はカミさんと会場に着き、フードコーナーでドーナツとカップ汁粉とみかんをもらう。全部カミさんにあげて、自分はMUSASHIのREPLENISHを飲む。

スタート地点に行き、様子を見る。今回のレースは1キロペース4分から30秒おきに6分30秒までペースメーカーが付くため、申告したカテゴリーでスタートするため、あまり混乱が無いようになっているんだ。

僕は平均で1キロ5分40秒くらいだけど、ゆるめに申告して1キロ6分30秒にしていたから、最後尾だ。
無理しないで完走を目指していたからね。

カミさんにジャケットを手渡してスタート地点に。

さすがに6分30秒ペースのカテゴリーだから、あんまり緊張感は無い。みんなリラックスしてスタートを待っている。と、思う間に先頭がスタートしたとのアナウンス。でも、自分たちの居場所にあまり変化はない。そのうち、ゆるゆると動き出して、やっとスタート地点を通過した。

まずは上流に向けて走り出し、平井運動公園の管理事務所付近で折り返し(1.5キロ)。下流に向けて走っていき、スタート・フィニッシュ地点を超えて荒川の河口まで一直線。河口の新砂リバーステーションで折り返し(7.5キロ)。最初は6分30秒ペースの集団にいたのだが、やっぱりペースが遅くて調子を崩しそうだったので、ここまでに5分30秒ペースの集団の後ろまで前進した。

その後はこの位置をキープしつつ、無理せず進む。給水は6キロ地点で水。12キロ地点でスポーツドリンク。18キロ地点でスポーツドリンク。24キロ地点で水。27キロ地点で水を摂る。

調子は初めから良かった。最初の10キロを通過した時点で、まだ走り始めたばかりの調子の良さだったくらい。その後、さすがに18キロを超えたところで両足の太股が重くなってきたのだが。でも、その状態で最後まで走りきることができた。最後の1キロはペースアップできたくらいだ。

フィニッシュラインを超えたときはやっぱり嬉しかった。沿道で応援してくれた人々に感謝。

いつも走っているお馴染みのコースなんだけど、レースで走るとやっぱり違う。何が違うって、ひとりで走っているよりも距離感が無い。つまり、楽しいってことだ。いつのまにか30キロを走りきった感じなんだ。

初めて参加した長距離のレースだったけど、本当に出て良かった。参加料は高めだけど、給水所の充実とかホスピタリティの充実を考えたらあまり高くは無い。なにより、有名なランナーにペースメーカーになってもらうという経験は、他では体験できないものだろう。

今回、目標3時間を大きくクリアした2時間44分49秒で走りきることができた。これは普段の練習もさることながら、シューズやインソール、ランニングタイツやサプリメントをプレゼントしてくれ、普段からサポートしてくれたカミさんのサポートによるところが大きい。本当に感謝している。実際、バテることもなく、膝の痛みもなく走り切れたのは、それらサポートグッズによるところが大きかったはずだから。

また来年も参加したいな、と思わせる素敵なレースだった。

30km
グロスタイム:2時間46分31秒
ネットタイム:2時間44分49秒
5分29秒/km

[ 2011年1月29日 13:26 ]

1人が「応援してます と言っています

おすすめイベント

JogNote