プロフィール

2011年2月6日(日)

はれ

第16回紀州口熊野マラソン 完走

42.1km

3時間57分53秒 5:38 /km 2511kcal

0kcal

初挑戦でサブフォー達成!!!
時間:3:57:53

天気は晴れで、開始時間ごろには、手袋なしでいけそうな気温まであがっていました
思っているほど人は多くなく、人をパスして走るのも楽そうな感じでした。

1K~10K
最初の10Kは抑えながら行こうと思って、1K:5:40ペースで走っていましたが
10Kでのタイムがな、なんと59:32!!!!
後半の失速を考えると絶対にペースを上げないとサブフォーは無理なタイム
10K:1:00*4で単純計算でも無理!!!
ここからペースアップ 1K:5:10~5:30で走ることにしました。

10K~20K
1K:5:10~5:30を続ける。
途中、給水所があったのですかさず水分補給。
スポーツドリンクがよかったが、取ったのが水だった...

20K~30K
20K過ぎからは、未知の距離、時間です。
エネルギー切れの予防のため、給水所でこまめに水と食事を取ることに。
バターロールパンって一個水なしで食べるのは、かなり大変...苦労しました。
それも走って。

20K過ぎから、私の横を勢いよく女子高生が抜いていきました。
1K:5:10~5:20のペースだったので、ついていくことに。
人についていくのは辛いけど、なんとかついていけるペースだったので併走。
上り坂があると、女子高生のペースが落ちるので、私はいつものペースで。
上り坂はちょっと得意。下り坂は苦手。
20K~30Kまで抜きつ抜かれつで走りました。
この辛い時間を1K:5:07~5:20ペースで走り、後半の失速にも備えた
時間になりました。
(後から考えると、この併走があってサブ4達成できたと思います。
           女子高生感謝)

20K過ぎからちょっとづつ痛かった左足の裏がかなり痛くなってきました。
靴擦れだな、これは。
フルマラソンだから、これくらいはあるだろうと思いました。

30K~35K
靴擦れに耐えながら、なんとか走ってました。
1K:5:20~5:30ペースだったと思う。
このとき初めて給水所でスポンジを取りましたー。
寒くなるので顔を拭く程度。
糖分も足りなくなるということで、飴をなめる。ちょっと気分転換

35K~40K
35K過ぎから、足が上がらなくなる。
これは、35Kの壁か?
でも1K:5:20~5:40のペースで走っている。
足が上がらなくなるし、左足はかなり痛い...
周りには、歩いている人、ストレッチしている人がいるが、
この状態で歩くと、もう走れなくなるのはわかっているので
走るのはやめない。
1K区間がかなり長く感じる。
3時間以上も走っているので、意識もちょっと遠のいていく感じ。

40K~ゴール
40K過ぎからは完全に足が上がらず、左足は痛いまま...
後の2Kが長い.....長い.....長い.....

残り200m
ゴール直前のちょっとした下り坂で、右足がつりそうになるが、
歩いている程度の速さでクリアする。
そういえば、この200mで10人くらいに抜かれた...
ゴールが見えてきて、テレビの市民マラソンで見ていた時計が見える。
見ると、3時間57分....
もう全力(足が痛いので気持ちだけ)で
なんとかこらえながらゴーーーーール!!!

この瞬間、初マラソンサブフォー達成!!!!

ただただ疲れた。
それに、左足の激痛!!! 完全に水が溜まっている状態。
でもやったぜ!!!

感想
思ったほど人が少なかったような。何人走ったのかな?

応援している人ってすごい。かなり勇気、元気つけられました。
感謝です。
たぶんボランティアだと思うが、個人の給水所がありました。
それに、エアーサロンパスを「使ってください」と言っている人もいました。
たぶんこのために買ったんだと思います。
感謝感謝

ゴールしたときは、足が痛いだけの感想だったが、
終わって車の中で回想すると、みんなありがとうという気持ちになりました。
応援している人、主催者、それに、忙しいのに月曜日休みをくれた会社の人...
親とか
これがフルマラソンを完走した人の気持ち。
ハーフでは絶対に感じない気持ち。
フルマラソン最高!!!

反省点
後半の失速は完全に練習不足。30Kまでの練習をしておけばよかった。
靴擦れが発生したということは、靴と足が密着度が少なかったということ。
そういえば、左の靴の紐を結ぶ時に、ゆるくしました....反省...

評価点
10Kまでの59:32を考えると、後半の伸びは評価できる。
考え方を変えると10K間で55:00でいけたとすると3:55:00切りも
夢ではなかった...というか 3:50:00も切れそう!!!

今後は春のハセツネに向けて練習
練習あるのみ
 

[ 2011年2月7日 9:35 ]

1人が「すごい! 」と言っています

おすすめイベント

JogNote