第18回 羽黒山石段マラソン全国大会

コース



【石段マラソン全国大会】
大鳥居から手向地区の宿坊街を通って、国宝五重塔からの石段を一気に登ります。山頂までの石段は市の坂から三の坂まであり、起伏に富んだコースになっています。中でも二の坂は別名「油こぼしの坂」と言われ、マラソンコース最大の難所です。
 
【ウォーキング】
(1)石段ウォーキング:随神門から山頂まで全長1.9km、2446段の石段を観光ガイドと共に国宝五重塔や山頂まで続く杉並木を見ながら歩きます。途中名物の「力餅」、山頂で「イモ煮」を御賞味ください。
(2)歴史の街 宿坊街を歩こう:歴史の街宿坊街をガイドと共に歩きながら散策します。普段見ることが出来ない宿坊の中や手向(とうげ)地域にある、国重要文化財の黄金堂等の建造物を見ることが出来ます。また途中、宿坊にて名物のゴマ豆腐を御賞味ください。

ジョグノートボイス

いきごみはまだありません